勤勉なシンガポールの学生たち


—— ところで、日本での学生生活はいかがでしたか?

楽しかったですよ。とても。友達や先生にも恵まれていましたしね。日本人の彼女も出来たのでお蔭で日本語が上手になりました(笑)。ただ生活は厳しかったですね。物価が高いので大変でした。

日本以上に学歴社会というシンガポール。毎日の宿題の量も半端じゃないそうです。
—— シンガポールでは眼鏡をかけている子供達がとても多いですね。

そうなんです。シンガポールは学歴社会。幼稚園のときから勉強、勉強という家庭も多いんです。昼間暑くて外で長い時間遊べないということもあり、家の中で本を読んだり、コンピューターを使ったり、もちろん勉強する子供達が多い。その影響だと思います。

—— シンガポールの学生さん達は、皆とても堅実に見えますが……

シンガポールの学校は校則が厳しいんです。髪型や制服など細かくルールが定められています。だからじゃないですか?

—— 日本の学校も校則が厳しいところが多いんですよ!

う~ん、そうですか……。シンガポーリアンは人目を気にしますから、校則違反や奇抜な格好をして、他の人から変な目で見られるのが嫌なんだと思いますよ。結構、皆プライドが高いので。

—— 確かに、プライドの高さは感じることが多いですね。

そうなんですよ。例えば、自分の失敗を認めたがらない人が多い。シンガポーリアンは、まず言い訳から入りますから。逆に日本の人は、まず謝りますよね。自分に非がある、無いにかかわらず、相手に不愉快な思いをさせてしまったということを謝罪しますよね。この点もシンガポール人と日本人の大きな違いの一つだと感じています。

⇒ビジネスシーンでの日本人の特徴とは?次のページで!