シンガポールのホテルをご紹介するシリーズ記事、<ホテル・インフォメーション>

パート3は、マリーナ・スクエアーの一角にある、観光にもショッピングにも、そしてビジネスにも便利な大型ホテル『パン・パシフィック・シンガポール』をピックアップ。前回に引き続き今回の記事では、気になるお部屋の中をご案内しましょう!

まず、お部屋に入った第一印象は、「清潔感がある」ということ。

私が利用したデラックス・ルームは、ナチュラル・カラーの木の家具とベージュや黒の落ち着いたファブリックを使った、シンプルなインテリア。派手さはありませんが、ゆったりとリラックスできる雰囲気でした。
入り口入って突き当たりにある大きな窓からは、周辺の高級ホテルやプール、ショッピングセンターなどを見る事が出来ますし、ハーバービューの客室からは、マリーナベイが一望できます。


滞在中、一番お世話になるベッドですが、マットの堅さも丁度良く、幅も思ったより広くて、快適な睡眠をとる事が出来ました。
またベッドヘッドの上には明るい色調のお花の絵が飾られていて、暗くなりがちなホテルのお部屋の良いアクセントになっていましたよ!


ベッドの脇には、1人がけソファーの他に、高さがあるテーブルとそれにあわせた椅子が2客。これが意外と便利なんです。
ノートパソコンを使うときも食事をする時も、テーブルの高さがあると、とっても使いやすいんです。ちょっとした事ですが、これって大事ですよね。


そのテーブルの上には、ガラスの器に入ったスィーツが用意されていました。夜ベッドに入る前にいただくと落ち着いてよく眠れるかも・・・。(写真左下 ↓)




その他、お部屋には、テレビ、冷蔵庫、ミニバーなどが、一つにまとめられて収納された家具があります。扉を閉めると中が見えなくなり、とてもスッキリしていて気に入りました。(写真右上 ↑)

♪次のページでは、バスルームやインターネット環境についてご紹介します。