気ままで気楽な一人旅。でも、どこで食事をしたらよいか、困ってしまったことはありませんか? 「どこに入ればいいか分からないので、夜はいつもホテルのルーム・サービスでした」なんて、ちょっと寂しい話も聞いたことがあります。

確かに、ランチならまだしも、夜に女性が一人で食事をしていると、お店によっては不要な注目を浴びてしまうリスクがあるのも事実です。

そこで今回は、女性一人で、夜でも安心して食事ができるレストランをご紹介します。

【INDEX】
居心地のよいひとりごはんは、カフェ系で……P.1
使える! ミュージアム内レストラン……P.2

居心地のよいひとりごはんは、カフェ系で

ランチ、ディナーにかかわらず、居心地よく一人で食事ができるのは、やはりカフェ系。軽いものからシッカリご飯まで選べるほか、ランチとディナーの間の閉店時間がないので、時間を気にせず入れるところも気軽です。

レストラン外観
ブルーと白が目印。こちらはコヴェント・ガーデン支店
カールッチオズ (Carluccio's)
カジュアルな人気のイタリア料理。イギリス全土に支店があります。ロンドン市内にも10店舗。いずれも便利なロケーションに明るく開放的なインテリア。フレンドリーなスタッフで、お一人様でも居心地よく過ごせます。予算は前菜が4.25ポンド~、パスタが6.65ポンド~、メインが10.95ポンド~。もちろん前菜だけ、パスタだけ、というオーダーも可能です。

所在地: 全国に支店あり。ロンドン市内はサウス・ケンジントン、コヴェント・ガーデンなど10店舗。所在地の確認は、こちらのページから。  
営業: 月~金曜 7:30~23:30、土曜 9:00~23:30、日曜 9:00~22:30 (店舗により多少異なります)


タルティーヌ
人気のオープン・サンド、タルティーヌ。トッピングはいろいろです
ル・パン・コティディアン (Le Pain Quotidien)
ベルギーうまれのベーカリー・カフェ。ロンドン市内に10店舗あり、女性、男性にかかわらず一人客を見かけることが多いお店です。ロンドン中心地では、デパート「リバティー」の斜向かいや、マリルボーン・ハイストリートが便利です。

オーガニック素材にこだわった、ヘルシーな料理は、オープン・サンドのタルティーヌ(tartine)が5.75ポンド~、メインにもなる大きなサラダが8.95ポンド~。ベーカリーだけあって、パンやケーキは感動的な美味しさです!

所在地: ロンドン市内に10店舗。所在地の確認は、こちらのページから。  
営業: 月~金曜 7:00~22:00、土曜 8:00~22:00、日曜 8:00~19:00 (店舗により多少異なります)


フード・ボート
35品が並ぶ「フード・ボート」から好きなものをお皿に盛りつけます
ティビッツ (Tibits)
10月はじめにロンドンに初上陸した、スイス発のベジタリアン・レストラン。ベジタリアンとはいえ、ストイックさは皆無のおしゃれなレストランです。つかず離れずのフレンドリーな接客が心地よく、一人でリラックスするにはオススメの場所。料理はビュッフェ形式で、重さによって値段が決まるシステムです。朝食 イート・イン100グラムあたり2ポンド、ランチ以降イート・イン100グラムあたり2.50ポンド。

所在地: 12-14 Heddon Street (off Regent Street) London W1B 4DA
電話: 0207 758 4110
最寄り駅: ピカデリー・サーカス駅 徒歩10分
営業: 月~金曜 8:00~24:00、土曜 8:30~24:00、日曜 8:30~23:00
【参考記事】遂に登場!おしゃれで美味しいベジタリアン

>>