文章:吉田 摩弥(All About「ロンドンで暮らす」旧ガイド)

さて今回は、「プチ留学」のお話です。ロンドン生活を体験してみたいけれど、英語はあまり得意じゃないし、物価も高いし……と、迷っている人にオススメなのが、1週間から10日程度の「プチ留学」。本格的な留学前の、予行演習にもなりますね。

ロンドンは、そんなプチ留学にピッタリの場所です。春から秋にかけての気候はとても過ごしやすく、生活環境も日本と大きく異なることもありません。英語が得意でなくても、短期で生活する分には、ほとんど困ることはありません。

【Index】
  • お気に入りがきっと見つかる、ロンドンプチ留学
  • 知っておきたい基本情報
  • どんなコースがあるの?
  • 「暮らす」感覚のホテル滞在

    お気に入りがきっと見つかる、ロンドンプチ留学

    ビッグ・ベン
    憧れのロンドン生活、プチ留学で実現しましょう!
    「留学」と聞くと、なんだか若い人だけのもの、というイメージがあるかもしれません。でも、「何かを学びたい」という気持ちに、年齢の壁はありません。イギリスは、成人向けのコースが充実していて、幅広い年齢・職業の人たちが一緒に学んでいます。

    ロンドンの魅力は、エキサイティングに変わり続ける一方で、しっとりと伝統も維持し続ける二面性。若い学生さんから、シニアの方まで、きっとお気に入りの滞在スタイルが見つかるはずです。


    知っておきたい基本情報

    ■日本との時差……9時間(夏季は8時間)遅れ。ロンドンで月曜の午後12時は、日本では月曜の午後9時(夏季は午後8時)です。
    ■通貨……英ポンド(British Pounds)。1ポンド以下の補助通貨の単位は「ペンス(pence)」。4月25日現在、1ポンド=約237円。
    ■気候……日本と同様に四季があり、日本人にはなじみやすいでしょう。夏は短いけれど、日本に比べて湿度・気温ともに低く、午後9時ごろまで明るいので、行動範囲が広がります。
    ■言語……英語。ただし、日本ではあまりなじみのない「イギリス英語」なので、多少戸惑うかもしれません。
    ■交通……地下鉄、バスなどの公共交通機関が充実しており、市内中心部の移動なら車は不要。日本と同じ右ハンドル・左側通行なので運転は不可能ではないけれど、一方通行が多くラウンドアバウト(ロータリー)が、初心者には難しいので、短期滞在ではあまりオススメしません。
    ■ロンドンまでのアクセス……成田からの直行便を運行しているのは、全日空、日本航空、英国航空、ヴァージン・アトランティックの4社。経由便なら直行便より安く、経由地でのストップオーバー(途中降機)も可能です。

    >>さて、次のページからは、プチ留学にオススメのコースをご紹介します!