噂のお化けツアーに参加。いったい何が起こったか…

ポルターガイスト
ポルターガイストの世界への入り口(イメージ写真です)
集合場所の聖ジャイルズ寺院の前には、夜遅くにもかかわらず、 35 人もの参加者が集まり、なかなかの人気ぶりです。

ツアーガイドの説明では、このツアーのハイライトは最後の 20 分間で、墓地の中にある古い牢獄で起こるポルターガイスト現象とのことです。過去には心臓発作を起こして救急車で運ばれた人もいたため、心臓の弱い人や 15 歳未満はツアーには参加できないとのことです。

ツアーはまず聖ジャイルズ寺院の裏手で、エジンバラに伝わる歴史的なお化けや魔女狩りについて話してくれます。その後、歩いて約 5 分のところにあるグレイフライアーズ教会墓地を訪れます。ここでは、亡くなった飼主の墓を守る忠犬とその墓の話やこの墓地に埋葬されている主要な人達にまつわる話を面白おかしく巧みな話術で楽しませてくれます。

そして、最後にいよいよこのお化けツアーの呼び物ポルターガイスト体験です。古い牢獄“コブナンターズ・プリズン”のゲートの鍵が開けられ中へ入っていきました。

暗い野外の牢獄の中には、いくつかの四角い部屋がありました。そしてツアーガイドに促されて、天井の低い約 4 メートル四方の石造りの小さな部屋に入りました。

ツアーガイドの懐中電灯の明かりだけの部屋の中は冷たい気配がして、いかにもポルターガイストの飛び交っていそうな空間でした。この部屋の中では、過去に起こった参加者の怖い体験談、突然息苦しくなった人、身体が壁に押さえつけられた人、気絶した人の事などをツアーガイドが話してくれました。

10 分あまりこの部屋の中にいましたが、結局、残念ながら、今夜のツアーでは何も不思議な事は起こりませんでした。非常にがっかりし、ほとんど倒れそうな身体を引きずってホテルに戻りました。

読まなくても良いおまけの土産話。興味のある人だけクリック。