文章 : 岩野 睦(All About Japan「香港」前ガイド)

香港から船で1時間のマカオ。香港に少し遅れて99年にポルトガルから中国へと返還されたこの地は、東洋のモンテカルロなどともてはやされ、ギャンブルとカーレースで有名です。南欧ムードが漂う街並みはここがアジアであることを完全に忘れさせる錯覚を与えてくれます。

実はマカオ、ギャンブルやカーレースがあまりにも有名すぎるせいか、ほかにももっと注目されてよいものにスポットライトが当たることが少ないのです。そんな、ある意味、香港の影に隠れることの多いマカオの魅力を少しずつご紹介してゆきたいと思います。

さあ、今回はマカオでも有名な中華料理店をご案内します。マカオの食の醍醐味は、香港よりも物価が明らかに安いため、同じあるいはさらに上のクオリティの食事がより安く食べられるということが第一にあげられます。

さて、マカオ料理なる、ポルトガルの影響を色濃く受けた洋風の名物料理があるにもかかわらず、今回ご紹介するのは中華のレストランです。さあ、なぜでしょう。それはこの料理店がマカオの中心に位置するセナド広場に面していて、ここからマカオの散策を始められるのが一番ドラマチックだと僕が信じるからです。そして、なにしろこの料理店が美味だからです(ここ重要なポイントです)!

美味な店が中心部にあるとは限らないマカオ料理は機会を改めてご紹介します。マカオ料理もむちゃくちゃ美味しいです。ということは堪能するためには1泊するスケジュールが組めたら最高だと思います。さあ、話はさておき、次ページで詳しくご案内します!