作って美味しいフローズンヨーグルトの店、メンチーズ

フローズンヨーグルト、トッピングを自分でのせるセルフサービス式。料金は重さで決まる

フローズンヨーグルト、トッピングを自分でのせるセルフサービス式。料金は重さで決まる

常夏の島ハワイで食べたい、ひんやり冷たいスイーツ。濃厚アイスクリーム、シェイブアイスと並び人気なのが、低脂肪・低カロリーですっきりとした美味しさのフローズンヨーグルトです。なかでもワード・ウェアハウスの「メンチーズ」は、自分でフローズンヨーグルトを絞り、トッピングをのせるセルフサービスのお店。ローカルに大人気で、日本上陸(札幌・新宿)も果たしました。

好きなものを好きなだけ、自分好みにカスタマイズ

フルーツをのせてヘルシーに。求肥のようなモチ、フルーツソースが弾けるボバは人気のトッピング

フルーツをのせてヘルシーに。求肥のようなモチ、フルーツソースが弾けるボバは人気のトッピング

ヨーグルトのフレーバーはミックスしてもOK

ヨーグルトのフレーバーはミックスしてもOK

簡単に会計までの流れをご紹介します。まずは、カップのサイズを選び、好みのフローズンヨーグルトを好きなだけカップに絞ります。ヨーグルトのフレーバーは、バニラ系、ベリー系、抹茶、カプチーノ、フルーツソルベ系などたくさんの種類の中から、週替わりで16種類。無脂肪、低脂肪には、マークがついています。アメリカのフローズンヨーグルトは酸味が少ないのが特徴で、酸味のあるものを食べたい人は、名前に「tart」が入っているものを選んで。テイスティングカップが用意されているので、味見もできますよ。

次に、生のフルーツやシリアル、チョコレート、クッキーなど50種類ものトッピングの中から好きなものを好きなだけのせ、最後に重さを量ってお会計(1オンス=28.3グラム 0.49ドル)。料金の目安は、小さなカップ(上・右上画像)山盛りで5ドル強。平均3~4ドルです。

子供ウケすること間違いなし!

カラフルでかわいいトッピング

カラフルでかわいいトッピング

カリフォルニアで大ブームを巻き起こしたフローズンヨーグルト専門店が、ハワイに続々と進出したのが5~6年ほど前。今やハワイでも定番の冷たいスイーツとなりました。

なかでもメンチーズは、カラフルポップな可愛い内装で、地元の人たちにも大人気。ヨーグルトマシンを操作して好みのサンデーが作れるのは、これは、ちょっとしたイベントです。ぜひ、お子さんと一緒にチャレンジしてくださいね。ただし、アメリカサイズのカップなので、盛り過ぎにはご注意を。もちろん、シェアして食べてもOKです。

<DATA>
MENCHIE'S FROZEN YOGURT(メンチーズ・フローズンヨーグルト)
住所:1050 Ala Moana Blvd. ワード・ウェアハウス1階
アクセス:ワイキキ・クヒオ通り山側バス停からザ・バス19・20・42番利用
営業時間:日~木曜11:00~22:00、金・土曜11:00~23:00
電話:808-592-9292
※オアフ島西部カポレイのカポレイ・コモンズにもある

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。