ザ・カハラ・ホテル&リゾート ロビー
ワイキキから車で15分の高級住宅街カハラにあり、世界の著名人や国賓も訪れるザ・カハラ・ホテル&リゾート
ネイバーのようなゆとりと静けさ。イルカが棲むラグーンとカメや熱帯魚が泳ぐ池、幼児用プールに穏やかなビーチも目の前。そして、イルカたちと触れ合える人気のプログラムやキッズ・プログラムなどアクティビティも充実の「ザ・カハラ・ホテル&リゾート」

2006年3月、マンダリングループから独立経営のホテルとして新たにスタートした「ザ・カハラ」が、2007年春、さらなるラグジュアリー・リゾートを目指して客室の大改装に着手しました。

子連れハワイの憧れホテルとして、見逃せない今回のリニューアル。そこで、この夏に完成したばかりの数少ない新客室と豪華なスイートルームにもお邪魔して、生まれ変わった「ザ・カハラ」を速報で紹介いたします。


テーマは「カハラ・シック」
優しく華やかに生まれ変わったゲストルーム

写真をクリックすると次の写真に進みます
ザ・カハラ・ホテル&リゾート マウンテンビュー
リニューアルした「マウンテン」(山側)のツインルーム ブラウンが基調だったマンダリン時代の客室から、全く印象の異なるアイランドスタイルの客室へと大変身 フローリングの床もハイビスカス柄のカーペットに模様替え



マンダリン時代のブラウンを基調としたエレガントなデザインから、「カハラ・シック」をテーマに軽く、明るく、そして、モダンなアイランドスタイルの客室へと大変身した「ザ・カハラ・ホテル&リゾート」のゲストルーム。

クリームイエローの壁に、大柄のハイビスカスが描かれたペパーミントグリーンのカーペット。籐製のシーリングファン、ストライプのチェスト、柔らかいオレンジ色のカーテン…… いくつかの色や異なる柄、素材が存在するにもかかわらず、それらが調和して、優しく華やかな「ザ・カハラ」らしいアイランドスタイルに仕上がりました。ハワイのどのホテルにも存在しない、新しいテイストのゲストルームです。


こだわりの家具や設備を紹介します 次ページへ >>