文章:森谷 雄(All About「ハワイ」旧ガイド)

マイタイ・バー
ロイヤル・ハワイアンのホテルカラー「ピンク」にちなんだドリンクたち 左からグァバティーニ、ピンク・マイタイ、ピンク・パレス、ピンク・レモネード、ピンク・ビール

女性の憧れホテル「ロイヤル・ハワイアン」。1927年の開業以来、世界各国の王族やハリウッドスターなどセレブたちに「ピンク・パレス」と呼ばれ愛されてきたこのホテルは、エキゾチックな外観、豪華なロビー、レストランや客室の内装もすべてピンクで統一。そして、ワイキキビーチを臨むバーでは、ピンク色のドリンクまで味わうことができるのです。


カクテル、ビール、シャンパン……
渇いたノドを潤すピンク・ドリンクたち

ホテルカラーのピンク・ドリンクが楽しめるのは、オン・ザ・ビーチにある「マイタイ・バー」。その名の通り、1940~50年代、マイタイ人気の火付け役となった歴史あるバーです。

ロイヤル・ハワイアン
ピンク・パレスにちなんだオリジナルのピンク・ドリンクを楽しもう!
ピンク・ドリンクの中で一番にチャレンジしたいのが、オレンジ色のマイタイをほのかなピンク色にアレンジした「ピンク・マイタイ」。ラムベースにオレンジやライムのジュースをブレンドした濃厚な味わいの「ロイヤル・マイタイ」に比べ、こちらは、甘さを加えてまろやかに仕上げた女性向き。フルーティな飲み口のマイタイですが、アルコールは強めなのでご注意を。

そして、ピンク色のビールとシャンパンもこのバーならでは。「ハワイアン・サンセット・ビール」は、カウアイ島のケオキ・ブリューイング・カンパニーがロイヤル・ハワイアンのために製造している地ビール。ホテルのロゴ・ラベルが貼られた「ピンク・シャンパン」は、ホテルがハネムーンやウェディングで宿泊するカップルにプレゼントしているものなのだそう。

アルコールが苦手な方には、「ピンク・パレス」がおススメ。グランマニエ、ライトラム、ココナッツクリームでブレンドしたアルコール軽めのトロピカル・カクテルです。また、ちょっと甘酸っぱいノン・アルコールのドリンク「ピンク・レモネード」もありますよ。


ピンク・ドリンクとに酔いしれる至福時間を紹介 次ページへ >>