人気の豆腐チゲ店、ソゴンドンがアラモアナでリニューアルオープン!

2012年秋、アラモアナセンター山側のケイアモク通りに移転したソゴンドン

2012年秋、アラモアナセンター山側のケイアモク通りに移転したソゴンドン

韓国料理「スンドゥブ・チゲ」の名店、ソゴンドン(SO GONG DONG)。2012年7月にマッカリー・ショッピングセンターの店が突然の閉店。もうあのチゲは味わえないのか……とガッカリしてしたところ、アラモアナセンターから徒歩2分という絶好のロケーションにリニューアルオープン。向かいはウォルマート、同じ建物には、たんたん麺のごまいちがあります。

汗を流しながらほお張るスンドゥブ・チゲ

これがソゴンドンこれがソゴンドン名物の「スンドゥブ・チゲ」(オリジナル 8.45ドル)

これがソゴンドン名物の「スンドゥブ・チゲ」(オリジナル 8.45ドル)

魚貝や豚肉などでダシをとり、唐辛子、ニンニク、ゴマ油が効いた真っ赤なスープにふわふわのおぼろ豆腐(純豆腐)を入れた鍋がスンドゥブ・チゲ。日本でも人気の韓国料理ですね。

スンドゥブについてくるナムルたち

スンドゥブについてくるナムルたち

ソゴンドンのスンドゥブ・チゲは辛さの調節が可能で、キムチやナムルなどの小皿料理とライスもセット。スープは1人前用の石鍋に入り、グツグツ音を立てて登場します。

この熱々で刺激的なスープが極ウマ! ただ辛いというだけではなく、魚貝や香辛料のウマミが溶け合ったコクのある奥深いスープなのです。これを白いご飯にかけながら食べるのが最高! 気が付けば、汗を流しながらモクモクとほお張っている私です。スンドゥブ・チゲには、シーフードやスパム(ランチョンミート)、ホルモンなどが入ったバージョンもありますよ。

ボリューム満点のコリアンフードにも挑戦!

スンドゥブ・チゲと一緒に。カリカリの「シーフードパジョン」(12.95ドル)

スンドゥブ・チゲと一緒に。カリカリの「シーフードパジョン」(12.95ドル)

ソゴンドンのメニューは、スンドゥブ・チゲだけではありません。シーフードが入った韓国のお好み焼き「シーフード・パジョン」(チヂミ)もボリューム満点。石焼ビビンバやトッポキ、カルビ、プルコギなどの焼肉もおすすめです。ちなみに、オリジナルのスンドゥブ・チゲ(ライス、小皿付き)3つ、シーフード・パジョン1人前をオーダーして40ドルほど(チップ含まず)。 大人3人でちょうどいいボリュームでした。

<DATA>
SO GONG DONG(ソゴンドン)
住所:627 Keeaumoku St.
アクセス:ワイキキ・クヒオ通り山側バス停からザ・バス8・19・20・23・42番でアラモアナセンター下車。8・23番はアラモアナセンターを1周するので、山側バス停で下車してもOK。センター山側からウォルマートが建つケイアモク通りを徒歩約2分。ケイアモク×マカロア通りの交差点右側
電話:808-946-8206
営業時間:10:00~22:00


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。