ガイドも参加、フラ・レッスン体験レポ

1時間で1曲マスターできるという人気のフラ・レッスン

1時間で1曲マスターできるという人気のフラ・レッスン

日本でフラを習い始めて半年のほぼフラビギナーのガイドが無料フラ・レッスンに参加しました。1時間で1曲マスターできるという、初心者に人気のレッスンです。
 

まずは、参加登録ノートに名前を記入

続々集まって来る参加者のみなさん

続々集まって来る参加者のみなさん

予約不要の先着順受け付けということなので、開始時刻15分前に会場のロイヤルグローブ(中庭)へ行ってみることに。参加登録用のノートに名前を記入して待っていると、参加者が続々集合。この日はお盆時期だったため、参加者は60~70人と大盛況(通常でも30~40人は参加)。フラ用のパウスカートを着た経験者も1割ほどいらっしゃいました。
 

開放的で雰囲気満点! 先生のパワーにも魅せられたレッスン

お子さんも男性も参加! 普段着でOKですが、女性はスカートだと裾が揺れて気分も上がりますよ

お子さんも男性も参加! 普段着でOKですが、女性はスカートだと裾が揺れて気分も上がりますよ

時間になると、講師のプアケアラ・マン先生が登場。先生は、ハワイのトップ・フラグループ、ハラウ・フラ・オ・マイキ所属のクムフラ(フラの師匠)で、その笑顔、堂々とした姿に強いパワーを感じる方。まずは、「カホロ」「ヘラ」「ウエヘ」などフラの基本となるステップを練習します。解説は英語ですが、先生の身振り手振りに合わせていれば、自然と踊れるように。初めての人や英語が不安な人は、先生がよく見える場所をキープしましょう。
 
初心者も経験者も、緑に囲まれた中庭で踊れるのは貴重な体験

初心者も経験者も、緑に囲まれた中庭で踊れるのは貴重な体験

次に曲に合わせたハンドモーション(手の動き)を習います。この日は「Kiss Me Love」というラブソング。キスや恋人、アロハ、レイなどを表す手の動きを覚えたら、曲に合わせ、ステップを踏みながら数小節ごと繰り返し踊ります。「笑顔で~」「パートナーのことを思って踊って~」という先生の檄が飛ぶ度、参加者から笑いが。とても楽しいレッスンで、途中飛入り参加する人もいました。

フラが初めての人が1曲すべて覚えるのは難しいかもしれませんが、ヤシの木や緑に囲まれた会場は、開放的で雰囲気も満点! 気持ちよくフラの文化に触れることができますよ。
 

買い物途中でも鑑賞できるエンターテイメントも開催

ヤシの木やハワイ固有の植物が茂る広場、ロイヤルグローブで開催

ヤシの木やハワイ固有の植物が茂る広場、ロイヤルグローブで開催

センターの中庭、ロイヤルグローブでは、ハワイアンミュージックのライブやフラショーも無料で開催しています。2019年4月現在、定例のエンターテイメントは、以下の通り。詳しいスケジュールは、ウェブサイトの「イベントカレンダー」でご確認ください。

ハワイアンミュージック&フラ
ハワイのローカルアーティストによるハワイアンミュージックとフラダンスのパフォーマンス。
日時:火~金曜18:00~19:00
場所:ロイヤルグローブ 

フラ・カヒコ
地元ハラウ(フラ教室)による古典フラのショー。ハワイ語で古代という意味を持つ「カヒコ」は、何百年も前からハワイに伝わり、ドラムやチャンティング(祈り)にあわせ、神や王家、先祖に捧げたといわれる神聖な踊りです。
日時:土曜18:00~18:30
場所:ロイヤルグローブ


<関連記事>
ロイヤル・ハワイアン・センター/ホノルル

<DATA>
Royal Hawaiian Center(ロイヤル・ハワイアン・センター)
住所:2201 Kalakaua Ave.(Googleマップ
TEL:ヘルモアハレ&ゲストサービス808-922-2299
営業時間:10:00~22:00 ※レストラン等店舗により異なる
保存
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。