ショッピングだけじゃない! ロイヤル・ハワイアン・センター活用術

ワイキキ・カラカウア通りの3区画にA、B、Cの3つのビルディングが連なるロイヤル・ハワイアン・センター

ワイキキ・カラカウア通りの3区画にA、B、Cの3つのビルディングが連なるロイヤル・ハワイアン・センター

ワイキキの中心、カラカウア通りに面したロイヤル・ハワイアン・センター。エルメス、ブルガリ、トリー・バーチといった高級ブランドから、フォーエバー21、アンテプリマなどのファッションブランド、ハワイアングッズ専門店、全米で人気のレストランなど、100店舗もが並ぶワイキキ最大のショッピングセンターです。ショッピングはもちろんなのですが、注目したいのは、ハワイ文化が体験できる無料イベントに、レストラン、駐車場などのお得なサービス。ワイキキをより楽しむためのロイヤル・ハワイアン・センター活用術をまとめました。

ハワイ王家ゆかりの地に建つショッピングセンター

「王家の庭園」という名を持つロイヤル・グローブは、ワイキキのオアシス

「王家の庭園」という名を持つロイヤル・グローブは、ワイキキのオアシス

館内案内・情報は、ヘルモアハレ&ゲストサービスで

館内案内・情報は、ヘルモアハレ&ゲストサービスで

まずは、ロイヤル・ハワイアン・センターのバックグラウンドからご紹介。センター中央の中庭、ロイヤル・グローブは、かつて「ヘルモア」と呼ばれ、ハワイ王族たちの住居や別荘、そして富と繁栄の象徴だった1万本ものヤシ園があった場所。ハワイ伝統への回帰をテーマに掲げるセンターでは、今も残るヤシの木を生かし、ハワイ固有の植物や池、パフォーマンスエリアを配してヘルモアを再現。人々が集い、ハワイの伝統文化に触れることができる憩いの広場となっています。

広場脇には、館内案内やイベント情報を提供してくれるヘルモアハレ&ゲストサービスがあり、タッチパネルやビデオでハワイの歴史や文化を紹介するホスピタリーデスクも設けられています。ハワイの歴史に興味がある人は、ぜひのぞいてみてください。

気軽にトライ! ハワイアンカルチャーの無料体験プログラム

初心者も経験者も、1時間で1曲マスターできるという人気のフラレッスン

初心者も経験者も、1時間で1曲マスターできるという人気のフラレッスン

今やワイキキの恒例イベントとなった、ロイヤル・ハワイアン・センターのハワイアンカルチャー体験プログラム。フラ、ウクレレ、ハワイアンキルトなどを有名講師が時間をかけて教えてくれて、しかも無料(ハワイアンキルトは材料費別途)。 予約も不要で参加できる体験プログラムです。

カルチャーレッスン紹介記事はこちら>>>ホノルルでハワイアンカルチャーレッスン

買い物途中にふらり、フラ&ハワイアンミュージック鑑賞

カラカウア通りに面したパフォーマンスエリアで開催される無料のショー

カラカウア通りに面したパフォーマンスエリアで開催される無料のショー

ワイキキのあちらこちらで開催されているフラやハワイアンミュージックのライブ。でも、短いハワイ滞在時間を慌ただしく過していると、鑑賞できるチャンスってなかなかないもの。

ライオンダンスやハロウィンコンテストなど季節のイベントも

ライオンダンスやハロウィンコンテストなど季節のイベントも

そんな時は、買い物途中やディナーの前に立ち寄れるロイヤル・グローブのショーへ。月~金曜18~19時にフラ&ハワイアンミュージックを、土曜11時~11時45分はポリネシア・カルチャー・センターのパフォーマンス、土曜18時~18時30分には古典フラのパフォーマンスを開催。同じく土曜19時30分~20時30分には、アイランドコンテンポラリーミュージックのライブを開催しています。ハワイの人気ミュージシャンが登場したり、ビッグイベントの会場になったりとスペシャルイベントが行われることもあるので、日本出発前にウェブサイトFacebookでチェックを。