ハワイにクジラを見に行こう!

ハワイの冬場最大のお楽しみは、ホエールウォッチング!

ハワイの冬場最大のお楽しみは、ホエールウォッチング!

ハワイでは、毎年12~4月がホエールウォッチングの季節。迫力満点のクジラのパフォーマンスが見学できるウォッチングクルーズが、ハワイ各島から出航しています。運がよければ、親子クジラに遭遇できるチャンスもあるんです。
 

ハワイで会えるクジラって、どんなクジラ?

体の2/3を海面上に持ち上げた後、ひねって水面に叩きつける「ブリーチ」と呼ばれるクジラの行動(スター・オブ・ホノルル号より)

体の2/3を海面上に持ち上げた後、ひねって水面に叩きつける「ブリーチ」と呼ばれるクジラの行動(スター・オブ・ホノルル号より)

パフォーマンスを見せてくれるクジラは、ザトウクジラ。冬になると繁殖や出産、育児のために、アラスカから暖かいハワイの海を目指してやってきます。
 
潜水する際に尾びれを持ち上げる「フルーク」(スター・オブ・ホノルル号)

潜水する際に尾びれを持ち上げる「フルーク」(スター・オブ・ホノルル号)

ザトウクジラの「ザトウ」とは「座頭」のこと。長い胸ビレとデコボコの背ビレが、琵琶を持った座頭の格好に似ているところから名前が付けられたそう(英名は、Humpback=猫背Whale)。オスは14メートル、メスは15メートルにもなり、体重は平均35トン。大きな体でダイナミックにジャンプしたり、ハート型のシッポを持ち上げたり、素晴らしいパフォーマンスを見せてくれるクジラとして知られています。 
 

マウイ島は、クジラの島

クジラの親子が迎えてくれる冬のマウイ島。西海岸からは、クジラの潮吹きを肉眼で見ることができる

クジラの親子が迎えてくれる冬のマウイ島。西海岸からは、クジラの潮吹きを肉眼で見ることができる

現在、世界に生息する約7000~8000頭のザトウクジラのうち、約3000頭がマウイ近海で越冬することから、マウイ島はクジラの保護区に指定され、ホエールウォッチングのメッカとして有名です。毎年2月はクジラを祝う月として、歓迎イベント「マウイ・ホエール・フェスティバル」も開催されます。
 
マウイ島ラハイナの海沿いレストランなら、食事をしながらクジラが見れるチャンスも!

マウイ島ラハイナの海沿いレストランなら、食事をしながらクジラが見れるチャンスも!

私が3月に訪れた時にも、海岸沿いを走るハイウェイやカアナパリのホテルのベランダからクジラの「ブロー」(潮吹き)を肉眼でいくつも発見。カパルア~カアナパリ~ラハイナ~ワイレアなど西海岸のリゾートエリアから、簡単にクジラの姿を確認することができるんです。なかでも有名なビューポイントが、ホノアピイラニ・ハイウェイのマアラエア~ラハイナ間にあるマクレガー・ポイント展望台。12~5月中旬には、無料のクジラ情報ステーションがオープンし、ガイドが駐在します。 

<DATA>
■McGregor Point Lookout(マクレガー・ポイント展望台)
住所:16 Honoapiilani Hwy, Wailuku(Googleマップ
 

マウイだけじゃない! 感動のビューポイント

ザトウクジラに会えるのは、マウイ島だけではありません。ハワイ各島にもビューポイントがあり、冬場は、双眼鏡やコーヒーを片手にクジラ見学を楽しむローカルたちが集まっています。
 

オアフ島 マカプウ・ポイント展望台

トレイル途中にあるビューポイント

トレイル途中にあるビューポイント

ワイキキから東海岸へ車で約30分。ハナウマベイ~サンディビーチを過ぎたところにあるオアフ島最東端、マカプウ岬の展望台がビューポイント。展望台までは、「マカプウ・ポイント・ライトハウス・トレイル」と呼ばれる片道約1.6キロメートル、所要時間30~40分のハイキングコースを歩きます。
 
ラビットアイランドや東海岸に連なるビーチを眺める絶景展望台

ラビットアイランドや東海岸に連なるビーチを眺める絶景展望台

展望台からは、ラビットアイランドやマカプウビーチなど東海岸を一望。クジラも海岸付近まで訪れます。緩やかな舗装された坂道を歩く初心者向けのコースですが、アスファルトの照り返しがキツイので、日差しが強くなる前に登ることをオススメします。また、休日は駐車場が混み合うため、レンタカー利用者は、平日に訪れるのがいいでしょう。

<DATA>
Makapuu Point Lighthouse Trail(マカプウ・ポイント・ライトハウス・トレイル)
住所:オアフ島東海岸ワイマナロ カラニアナオレHwy沿い(Googleマップ
開門時間:4月1日からレイバーデー(9月第1月曜) 7:00~19:45 レイバーデー翌日(9月第1火曜)から3月31日 7:00~18:45
 

ハワイ島 コハラ・コースト

ワイコロア・リゾートから出発するクルーズもある

ワイコロア・リゾートから出発するクルーズもある

フアラライ、ワイコロア、マウナ・ラニなど西海岸のコハラ・コーストに連なるリゾートエリアからもクジラの姿やブローを肉眼で見ることが可能です。マウナ・ラニ・リゾートからは、揺れの少ない双胴船のウォッチングクルーズも出航しています。
 

カウアイ島 キラウエア灯台

キラウエア灯台があるキラウエア岬

キラウエア灯台があるキラウエア岬

カウアイ最北端にあるキラウエア岬の灯台周辺は、海鳥が生息する国の動物保護地区で、ザトウクジラやハワイアンモンクシールの見学ポイントとしても人気。カウアイ島の絶景スポットとしても知られています。

<DATA>
Kilauea Point Lighthouse(キラウエア灯台)
住所:3500 Kilauea Rd. Kilauea(Googleマップ


次ページでは、クジラのパフォーマンスが間近で見れるオアフ島のウォッチングクルーズをご紹介します。