文章:森谷 雄(All About「ハワイ」旧ガイド)

ハワイアンウエディング
Mitsuyoさんプロデュースの
ハワイ挙式の1コマ
挙式の日程、式場、ドレスが決まったら、次はオプション選び。ハワイアンウエディングをより華やかに演出してくれるブーケやヘアメイク、思い出を最高の形で残してくれるフォト&ビデオ・・・ 上手にオプョンを選ぶためのポイントを、プリンセスモールウエディングのウエディングプランナー、Mitsuyoさんにお聞きしました。ハワイアンウエディングに限らず、これから挙式されるみなさん必見のお話です。


挙式を彩る上手なオプション選び CONTENTS
  • ブーケはドレスとトータルコーディネートで
                    /効果的な生花ヘッドピース (1ページ)
  • 素敵な花嫁さんになるためのヘアメイク (2ページ)
  • 幸せの瞬間を逃さない!プロによるフォトツアー/最高の1枚を残すためのアドバイス (3ページ)
  • 臨場感あふれるシーンをビデオで残す/写真とビデオ、参列者に撮ってもらうのは? (4ページ)

  • ウエディングプランナーが本音で語る 憧れのハワイ挙式・成功の秘訣シリーズ メインページ



    ブーケはドレスとトータルコーディネートで

    ブーケはウエディングの1日中、花嫁さんに彩りを添える大切なアイテム。そして、花嫁さんのセンスをアピールしやすいアイテムと言えるでしょう。ブーケを選ぶ時にも、教会の雰囲気とドレスのバランスを考慮するとセンスのいいコーディネイトに仕上げることができます。

    そのためには、当日お召しになるドレスの写真、できれば、実際に花嫁さん本人が着用している写真があるとイメージしやすくなりますので、ドレス試着時に撮影しておきましょう。

    ハワイアンウエディング ブーケ
    アンスリウムをアレンジした
    ハワイならではのブーケ
    オーダーする際のポイントとしては、自分の気に入ったブーケの写真の切り抜きなどを用意し、それを元に打ち合わせを進めるといいでしょう。言葉だけの説明では、細かな色彩やイメージはなかなか伝わりづらいものです。また、気に入ったブーケデザインにめぐり合うのには、結構時間がかかったりすることもあるので、挙式される教会が決まった後は、日頃からウエディング雑誌などを見てお気に入りブーケをチェックしておくといいと思います。

    ただ、ハワイと日本では同じ花材を用意できない場合もあります。そのような時には、その写真を元にご自分のイメージする内容を付け加えて伝えることで、写真に近い雰囲気に近づけてもらうように相談してみましょう。また、思い切ってハワイアンテイストを前面に出したローカル色の強いお花を選ぶのも1つの方法です。代表的な花材でいうと、アンスリウムやシンビリアムなど。プルメリアのラウンドブーケも可愛らしいですね。

    ※ プロデュース会社の挙式パッケージを利用する場合は「基本ブーケ」が含まれていることがほとんどですが、追加料金で希望の花やデザインにアップグレードができます。(プロデュース会社によって条件が異なるので、各社へお問合せ下さい。)
    ※ Mitsuyoさんこだわりのブーケのお話をプリンセスモールウエディングのホームページで紹介しています。ブーケ選びの参考にどうぞ。


    効果的な生花ヘッドピース

    ハワイ挙式のオプションで、ぜひお勧めしたいのは、ブーケとコーディネートした「生花ヘッドピース」。ヘアにお花を飾ることで花嫁さんを明るく彩り、顔色もよく映るので、写真に残すと断然鮮やかで素敵です。

    大聖堂挙式の場合、ティアラやクラウンなどのジュエリー色の強いキラキラとした「ヘッドドレス」も教会には似合うのですが、青い空の下で写真などを沢山おさめる機会があるハワイ挙式の場合には、生花ヘッドピースであればビーチ撮影の時にも違和感無く、ミスマッチにならないのでお勧めです。"挙式はティアラやクラウン、フォトツアーやレセプションパーティーで生花ヘッドピースにチェンジ"というのも、ちょっとしたお色直しとしての素敵な演出です。



    挙式を彩る上手なオプション選び CONTENTS
  • ブーケはドレスとトータルコーディネートで/効果的な生花ヘッドピース (1ページ)
  • 素敵な花嫁さんになるためのヘアメイク (2ページ)
  • 幸せの瞬間を逃さない!プロによるフォトツアー/最高の1枚を残すためのアドバイス (3ページ)
  • 臨場感あふれるシーンをビデオで残す/写真とビデオ、参列者に撮ってもらうのは? (4ページ)

  • ウエディングプランナーが本音で語る 憧れのハワイ挙式・成功の秘訣シリーズ メインページ