極旨! 体にしみるオックステールスープを味わおう

ルのワード本店。朝6時30分から営業

ローカル御用達、朝日グリルのワード本店。朝6時30分から営業

アラモアナ、ワードとホノルルに2店舗を展開する朝日グリルは、ハワイのローカルフード「オックステールスープ」が味わえる人気の食堂。牛テールの旨味たっぷりのスープは、コクがあるのに後味すっきりで、体にしみるような美味しさ。食欲がない時や胃が疲れてる時、そして朝食にもおすすめですよ。

本家カピオラニ・コーヒーショップの味を受け継ぐ姉妹店

牛テールのぶつ切りをコトコト煮込んだオックステールスープ(13.95ドル)。チャイニーズパセリが苦手な人は「ノー・パセリ」でお願いして

牛テールのぶつ切りをコトコト煮込んだオックステールスープ(13.95ドル)。チャイニーズパセリが苦手な人は「ノー・パセリ」でお願いして

朝日グリルのワード本店店内

朝日グリルのワード本店店内

朝日グリルは、オックステールスープ発祥の店「カピオラニ・コーヒーショップ」の姉妹店。本家は1949年創業の老舗食堂で、スープは日系の初代オーナーが沖縄料理をアレンジしたレシピなのだそう。これまでワイキキ山側やカリヒ地区のボーリング場内などへ移転をくり返し、現在は、アロハスタジアムの西側、ワイキキから車で約30分のワイマル地区で営業中。朝日グリルは、本家のオックステールスープが気軽に味わえるスポットなのです。

ラーメン丼になみなみと注がれたスープの中には、ぶつ切りのテールがごろごろ。チャイニーズパセリ(香草)が入り、ちょっとエスニックな香りがします。スープをひと口飲んでみると、意外にすっきりとした味に驚くはず。それは、テールの臭みを取るためにショウガやハーブを使い、脂肪分を何度も取り除きながらコトコト煮込んでいるから。テールの肉もホロホロほぐれる柔らかさです。

ロコはこう食べる! オックステールスープの流儀

テーブルに置かれたショウガや醤油などでテールのタレを用意

テーブルに置かれたショウガや醤油などでテールのタレを用意

さて、このスープを最後まで美味しく楽しめる食べ方をご存知ですか? まずは旨味たっぷりのスープを堪能し、その後にテールをいただきます。小皿に醤油とおろしショウガを混ぜ、これをつけて食べるのが通(少々タバスコを入れても良し)。ホロホロの肉にショウガ醤油がぴったり合うんです。スープとテールを味わった後は、一緒についてくるライスの出番。残ったスープに入れ、日本人が大好きな猫マンマで頂きます。スープとは言え、これがかなりのボリューム。ハーフサイズもあるので、お腹と相談しながらどうぞ。

朝日グリルには天ぷら、トンカツ、カレーなどの和食メニューがありますが、おすすめは、オックステールスープやロコモコ、フライドライスなどのローカルフード。まずは、ハワイB級グルメの最高峰とも言える、この極旨スープを味わってみてくださいね。


<DATA>
■ASAHI GRILL(朝日グリル) ワード本店
住所:515 Ward Ave.
アクセス:ワイキキ・クヒオ通り山側バス停から13番利用で約20分。カピオラニBlvd.×ワードAve.交差点バス停下車後、ワードAve.を海側へ徒歩約2分
TEL:808-598-2800
営業時間:日~木曜6:30~22:00、金・土曜6:30~23:00

■ASAHI GRILL(朝日グリル) ケイアモク店
住所:815 Keeaumoku St.
アクセス:ワイキキ・クヒオ通り山側バス停からザ・バス8・19・20・23・42番でアラモアナセンターへ。センター山側からケイアモクSt.を徒歩約7分
TEL:808-744-9067
営業時間:日~木曜6:30~23:00、金・土曜6:30~24:00

■KAPIOLANI COFFEE SHOP(カピオラニ・コーヒー・ショップ)
住所:98-020 Kamehameha Hwy., Aiea ワイマル・ショッピングセンター内
アクセス:ワイキキ・クヒオ通り山側バス停からザ・バス42番で約1時間。カメハメハHwy.×ヘカハSt.交差点バス停下車
TEL:808-488-7708
営業時間:月~木曜6:30~22:00、金曜6:30~23:00、土曜6:00~23:00、日曜6:00~22:00
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。