文章:森谷 雄(All About「ハワイ」旧ガイド)

この記事で紹介しているワードの「パンヤ・ベーカリー&カフェ」は、移転の為閉店。2003年12月19日アラモアナ・センター2階に「パンヤ・ビストロ」としてオープンしました。こちらはパンやケーキ、コーヒー、朝食、ランチのほか、ワインが楽しめるディナーも用意。また、セルフサービスで手軽に食べられる「パンヤ・エクスプレス」(711 Queen St. Yahoo! Maps)もオープンしています。

<DATA> パンヤ・ビストロ
       (PANYA BISTRO)
[住  所]1450 Ala Moana Blvd.
       アラモアナ・センター 2階山側駐車場 シアーズ寄り
[地  図]Yahoo! Maps
[電  話]808-946-6388
[営業時間]月~土: 8:00~23:00 日: 9:00~22:00




ここ1、2年、ホノルルは「パン屋さん」ブーム。それも、日本の技術を取り入れたおいしいパン屋が増えています。そのブームの火付け役が「パンヤ・ベーカリー&カフェ」。ここは、焼き立てパンに甘さ控えめのケーキはもちろん、併設されているカフェも魅力なのです。


場所は、アラモアナ・センター前の大通り、アラモアナBlvd.を進み、ワードセンター手前を右に入ったところ("セブンイレブン"の裏側)。レンタカー派もバス&トロリー派も気軽に立ち寄ることができますよ。


ガラス張りの明るいお店に入ると、香ばしいパンの匂いが漂ってきます。そして、目の前にはおいしそうなパンがズラリ!ツナやソーセージ、コーンがのった調理パンやアンパン、ミルクパンなどのスイートブレッド…… それは、ホテルのブッフェにある甘くべっとりとしたデニッシュやコンビニで見かけるパサパサのパンとは明らかに違う、日本と同じ焼き立てパンが並んでいます。


店内で焼かれているテイクアウトのパンは40~50種類もあり、値段はどれも$1前後。日本と同じようにトレイとトンクを持ち、好みのパンを選びます。
※ 画像は人気パンの"ホッカイドウ"

もちろん、ホテルに持ち帰るのも良いのですが、隣のカフェでコーヒーや紅茶と一緒に食べることも可能。もちろん、ここはお茶だけのスペースではありません。サンドイッチやスープ、サラダ、カレーなどの軽食メニューがあり、それがまたおススメなのです。


カフェも朝からオープン。平日は、朝食をとったりコーヒーを片手に新聞を読むビジネスマンの姿が目立ちます。私達もこの日はパンとクラムチャウダー、フレッシュ・オレンジジュース、レモネード、コーヒー、サラダなどを注文。このクラムチャウダー($3.95)は、サラリとしたスープにしっかりとしたアサリ味が美味! そして、フレッシュ・オレンジジュース($3.50)は注文後にカウンターでオレンジを手搾り。まさにフレッシュ!


ほかに、ハム・チーズやターキー、スモークサーモンなどのサンドイッチとサラダ&スープのセット($8.95~)や、チキンカレーセット(パンまたはライス&サラダつき $7.95)、オックステールのシチューセット($9.95)もあるので、ランチにもOK。コーヒーはエスプレッソやサイフォン式、紅茶や中国茶、日本茶もあり、お茶にもかなりのこだわりを感じます。


「朝からホテルのブッフェはちょっとヘビー」とか「コンビニの朝ごはんに飽きちゃった」という人には、ぜひ行って欲しいお店です。懐かしい日本のパンと明るく気持ちのいいカフェは、私のイチオシです!



<関連リンク>
  • ガイド記事シリーズ:ガイドおすすめB級グルメ・ローカルフード
  • ガイド記事:ビギナー必見! アラモアナ・センター ナビ
  • ※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
    ※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。