ローカルNo.1人気のワイオラ・シェイブアイス

水色がカワイイ、海の家風のカパフル店は、2009年末に移転リニューアル。シェイブアイスは、外のベンチでいただきます

水色がカワイイ、海の家風のカパフル店は、2009年末に移転リニューアル。シェイブアイスは、外のベンチでいただきます

サラサラとしたきめ細かい氷が特徴のハワイ版かき氷「シェイブアイス」。シェイブアイス発祥の地としてノースショアのものが有名ですが、ホノルルには、ローカルがシェイブアイスNo.1に選んだワイオラ・シェイブアイスがあります。創業1940年。なんと、あのオバマ大統領も子ども時代に通ったという老舗専門店です。

一度食べたら忘れられない、粉雪のような食感

オバマ大統領のお気に入り?! パッションフルーツ、ライム、チェリーを組み合わせた「オバマズ・レインボー」なるおススメメニューもあり

オバマ大統領のお気に入り?! パッションフルーツ、ライム、チェリーを組み合わせた「オバマズ・レインボー」なるおススメメニューもあり

「個数→氷サイズ→トッピングの順に頼んで、シロップはスタッフが聞くまで待って」という張り紙が

「個数→氷サイズ→トッピングの順に頼んで、シロップはスタッフが聞くまで待って」という張り紙が

ワイキキ山側に位置するマッカリー地区ワイオラ通りの本店(オバマ大統領が通ったのはこちら)と、ワイキキの隣町カパフルにある2号店の2軒を構えるワイオラ・シェイブアイス。ワイオラの氷は、口の中で粉雪のようにフワッと溶ける、一度食べたら忘れられない食感なのです。

また、40種類以上もある自家製シロップも甘すぎず美味。アイスのサイズを決めて、それにシロップやトッピングを追加していくシステムなので、何通りもの組み合わせが可能に。練乳(CONDENSED MILK)や抹茶シロップ(GREEN TEA)、白玉(MOCHI BALLS)、アズキ(AZUKI BEANS)、バニラアイス、プリンなどのトッピングもあって、氷の中にアイスを隠したり、日本の宇治金時ミルク風のオリジナルも作れるんです。

 

絶品! ワイオラ名物「アズキボウル+モチ」

ワイオラ名物のひとつ、アズキボウル+モチ。すごいボリュームなのでシェアするのがおススメ。甘い物な苦手な人でもイケますよ

ワイオラ名物のひとつ、アズキボウル+モチ。すごいボリュームなのでシェアするのがおススメ。甘い物な苦手な人でもイケますよ

今回ご紹介するのは、周りにグルメスポットが集まるカパフル店。2009年末にカパフル通りのワイキキ寄りから山側へ移転して、水色が一際目立つ、海の家風の店舗に生まれ変わりました。

かなりゆるキャラのワイオラちゃん。オリジナルのTシャツもあります

かなりゆるキャラのワイオラちゃん。オリジナルのTシャツもあります

ズラリと並ぶシロップメニューにどれにしようか迷ってしまったら、試して欲しいのがアズキに練乳、モチをトッピングしたワイオラ名物のアズキボウル+モチ(4ドル50セント)。山盛りになった氷にほどよい甘さの煮アズキと練乳をたっぷりとかけ、周りにはプリプリの白玉。今にも雪崩が起きそうなくらいの迫力に圧倒されます。もちろん、氷は、きめ細やかでなめらか。それぞの相性がマッチした最強のシェイブアイスです。

マラサダで有名なレナーズまで2ブロック、向かいにはプレートランチやハンバーガー専門店も入るセーフウェイ(スーパー)、ヘルシーなカフェが集まるモンサラット通りへも徒歩圏内。食事の後の冷たいデザートとして、ぜひ、トライしてみてくだいね。支払いは現金のみ、20ドル以上の紙幣は使用できないのでご注意ください。

<DATA>
■WAIOLA SHAVE ICE(ワイオラ・シェイブアイス) カパフル店
住所:3113 Mokihana St.
アクセス:ザ・バス利用は「カパフル・ダイヤモンドヘッド周辺」エリアガイド参照。カパフル通りからモキハナ通りへ入ってすぐ
TEL:808-735-8886
営業時間:月~木曜10:00~18:30、金・日曜10:00~18:30 ※季節によって異なる

■WAIOLA SHAVE ICE(ワイオラ・シェイブアイス) 本店
住所:2135 Waiola St.
TEL:808-949-2269
営業時間:10:00~18:00
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。