漫画「神の雫」
韓国でワインブームが巻き起こる中、日本の漫画「神の雫」が発売され大人気に。普段漫画を読まないおじさんたちも愛読
ソウルでは今、新しいタイプの韓国料理店が続々登場しています。それは韓国料理を“おしゃれ”に食べるというもの。これまで韓国料理店といえば、庶民的で雑然とした雰囲気のお店が一般的で、“おしゃれ”とか“かっこいい”という言葉とは程遠い店がほとんどでした。でもここ数年、2~30代のハイセンスな若者たちが集うストリートを中心に、おしゃれでかっこいい韓国料理店が次々と登場し人気を集めているのです。

その特徴をあげると……、ジャズミュージックの流れる洋風の建物に、螺鈿製(真珠光を放つ貝殻を埋め込んだもの)韓国伝統家具を配置するなど、西欧と韓国的な要素をミックスさせた空間。料理に合わせたこだわりの陶器への美しい盛り付け。そして、2004年頃から韓国全土でブームになり、もはやすっかり定着した“ウェルビン(WELL-BEING)”志向(ヘルシーな食生活を目指すもの)。その影響もあって、新しいタイプの韓国料理屋ではカロリーも控えめの健康を気遣ったメニューが多い傾向にあります。

さらに、ワインメニューがあるのも面白い特徴です。韓国では2007年頃から空前のワインブームが到来。日本漫画『神の雫』も韓国で発売され、ワインの参考書として人気があるんですよ。

ソウルで増えつつあるおしゃれな韓国料理店。次のページから特に話題の人気店2件をご紹介! ソウルリピーターでも満足間違いナシの食トレンドをチェックしてみて下さい。

<記事INDEX>
カロリー控えめ! カロスギルの人気店、「モダンパプサン」……P.2
ワインが良く合う素朴なビビンバ、「ナムル・モンヌン・ゴム」……P.3