シドニーの大晦日といえば、カウントダウン大花火大会です!この花火は世界三大美港のシドニー・ハーバーという素晴しいロケーションで行われることもあり、『世界一=Best firework display on earth』と称され、世界中から見物客が押し寄せるほど、豪華絢爛。

シドニーで年越しをするなら見逃せない、この大晦日の花火大会。今年のおすすめビュー・ポイントや花火クルーズなどの最新情報をいち早くお届けします!

日本で生まれ育ったあなたの“大晦日&お正月”概念をひっくり返す、真夏の夜の『シドニー・ニューイヤー大パーティ』。どうぞお見逃しなく!

写真をクリックすると次の写真に進みます


≪INDEX≫

予約開始!おすすめ激安花火クルーズ

昨年、大好評だったシドニー・フェリーの大晦日特別クルーズが今年も帰ってきました!いよいよ今年のチケット販売開始です!

普段は市民の足として運行しているフェリーが運行する、大晦日の花火観賞特別クルーズ。地元でとても人気で、昨年はあっと言う間売り切れたとか。

今年も、9:00pmの回を見ることができる家族向けクルーズは、大人70ドル、子供45ドルと、嬉しいことに価格据置き。ただし、今年はお弁当は付かず、アルコール類は昨年同様、持ち込みも不可に。

スケジュールは、昨年と同じく、8時半にサーキュラー・キーを出航し、湾上で9時の花火を見てから、10時に戻るパターンで運行されます。

そして、カウントダウンができる0:00amの回を見ることができるカウントダウン・クルーズは、大人180ドル、子供120ドル。こちらは、パスタとフルーツなどのディナー・パック付き。アルコール類も船内販売のみOKです。

クルーズのスケジュールは8時出航、 カウントダウン花火を見て、年明けの12時半に帰港するようになります。ファミリー・クルーズ、カウントダウン・クルーズ共に、ライブ演奏を聴きながらのクルーズが楽しめます。

詳細および予約方法は以下のページで。

Celebrate New Years Eve with Sydney Ferries(英語)

次のページでは、今年のおすすめ花火ウォッチング・ポイントをご紹介。今年はなんと、タロンガ動物園が開放されることに!無料で楽しめる今年のおすすめビュー・ポイント・ベスト3もあわせてチェックしてくださいね。