パンフなどにも登場する一面のワイルド・フラワー畑
旅行雑誌やパンフレットなどで、“ワイルド・フラワーが一面に咲く美しい風景”を見て、「こんな風景を見てみたい!」と思ったことがある人も多いのではないでしょうか?

オーストラリア各地で見られるワイルド・フラワーですが、中でもオーストラリア一のワイルドフラワー・スポットとして有名なのは、なんといっても西オー ストラリア。子供の頃に読んだ童話の中にでも出てきそうな、“辺り一面のお花畑”といった美しい風景が目の前に広がります!

また西オーストラリア以外でもエリアによって見られる花の種類が違うので、どこへ行ってもそれぞれに楽しめるところもワイルドフラワー・ウォッチングの魅力のひとつ。

そこで、オーストラリア各地のワイルド・フラワー散策おすすめスポットをご紹介します!

ワイルド・フラワーで有名な西オー ストラリア

西オーストラリアでのワイルド・フラワーは、7月の中旬頃Pilbara/ピルバラというところから咲き始め、徐々に南下し、南の海岸線地域やパース近郊で見頃になるのは10~11月頃。様々なワイルド・フラワーが一度に見られるのは8月~11月頃で、この時期には、11,000種以上ものワイルド・フラワーが一斉に咲き、辺り一面ピンクや黄色の絨毯が敷き詰められたように本当にキレイ!

一番のおすすめスポットは、パースから北に約270kmのところにあるWubin/ウービンという小さな町からMorawa/モラワという町を結ぶ国道115号線。この道は、別名「ワールドフラワー・ロード」とも呼ばれるほどで、よくパンフレットなどで見かける“ワイルド・フラワーが一面に咲く美しい風景”は、ほとんどこの辺りなのだそうです。

 
オーストラリアらしい名前の「カンガルー・ポー」

でも、そんなに遠くまで行く時間がない…という人には、こちらがおすすめ。ここならパッケージ・ツアーの自由時間など、ポッカリ空いた時間で、西オーストラリアならではの珍しいワイルド・フラワーを一気に堪能できますよ。

西オーストラリア政府観光局・ワイルド・フラワー・インフォメーション

>>砂漠、そして高山等、ちょっと特別な場所に咲くワイルド・フラワーを見るならココがおすすめ!そして、今年超おすすめのアノ場所とは?シドニー市内中心部から、フェリーでほんの20分程度のところにありました!