平たい頭、平均体長12~13メートル以上、最大18~20メートル近くにも達するという世界最大の魚類ジンベイザメ(英名:Whale shark)。悠々と大海原を泳ぐその姿は、世界中のダイバー達の憧れの的。

最近では、大きな水族館などでも見られるようになったジンベイザメだが、その生態については、生息数や回遊ルート、寿命など、未だ謎に包まれた部分も多く、絶滅危惧にある希少動物として認定されている。

自然界では、いつどこに現れるかわからない…と言われるジンベイザメ。でもなぜか、西オーストラリアのエクスマス周辺海域には、毎年決まって現れるのだ!だから、世界でも稀にしか見られない世界最大の魚と一緒に泳ぐ!なんていう、素敵な体験もできちゃうのが、自然大陸オーストラリアの魅力。

そんな、貴重な体験をするのに最も適した季節は3月末頃~7月くらいにかけて。というわけで、これからがシーズン到来!日本のゴールデンウィーク休暇に訪れる場所としても、イチオシ!!そこで、ジンベイザメに遭えるエクスマスのニンガルー・リーフへの行き方と現地発のお手軽ツアー、そして日本から行く2006年ダイビング・ツアーも合わせてご紹介します!


=== 地球最大の魚ジンベイザメと泳ぐ ===
ジンベイザメの現れる場所と季節
誰でも楽しめるジンベイザメと泳ぐ現地ツアー

エクスマスへの行き方と日本発ジンベイ・ツアー

 

ジンベイザメの現れる場所と季節

 

ジンベイザメの現れる場所(海域)に最も近く、ジンベイザメ・ツアーの基点となる町は、西オーストラリア州北西部のエクスマス/Exmouth。 エクスマスは、世界遺産に登録されているシャーク・ベイの北約570km、パースからは約1,270 km北に位置する。

このエクスマス沖のサンゴ礁『ニンガルー・リーフ』が、高確率でジンベイザメと泳ぐことができる世界でも数少ないポイント。ちなみにこの辺りのサンゴ礁は、オーストラリアではグレートバリアリーフに次いで、2番目に大きな規模を誇るところ。そして、その巨大な姿を現す確率が最も高い時期は、3月下旬~6月中旬頃とされ、この時期には、シュノーケルやダイビングで、ジンベイザメと一緒に泳ぐツアーが催行されている。

■誰でも楽しめる!ジンベイザメと泳ぐ現地ツアーは、格安のA$320!→