横浜ランドマークタワー展望フロア「スカイガーデン」の初日の出営業 混雑レポート

一度は横浜で一番高い展望フロア(高さ273m)から、初日の出を拝んでみたいですよね。2014年の初日の出営業のようすをレポートします。
2014年の初日の出は6:53に拝むことができました(2014年1月1日撮影)

2014年の初日の出は6:53に拝むことができました(2014年1月1日撮影)


3:30ごろのようす。この写真の左奥の壁づたいに、さらに約100名の行列が隠れています(2014年1月1日撮影)

3:30ごろのようす。この写真の左奥の壁づたいに、さらに約100名の行列が隠れています(2014年1月1日撮影)

スカイガーデンの初日の出営業は6:00~8:00ですが、3:00に3階オフィスフロアが開放され、そこに並んで待機することができます。(注:2015年から元旦1:00に待機スペースが開放されるようになりました)

3:15に到着すると、すでに130人並んでいました。冷たい床の上にじかに座って待つことになるので、ビニールシートや簡易クッションを持参しておくのがおすすめです。

 
5:30ごろのようす。待機スペースはほぼいっぱいに(2014年1月1日撮影)

5:30ごろのようす。待機スペースはほぼいっぱいに(2014年1月1日撮影)


5:30ごろには待機スペースである3階オフィスフロアはほぼ埋まりました。初日の出が見えるスペース(南東、北東)は240名ほどでいっぱいになるため、後方に並ぶ人には「初日の出が見られるフロアに入れないかもしれません」と伝えていました。

5:45、入場の準備開始。行列の順番にチケット売り場に案内され、列が進んでいきます(2014年1月1日撮影)

5:45、入場の準備開始。行列の順番にチケット売り場に案内され、列が進んでいきます(2014年1月1日撮影)


入場の際に注意したいのは、「エレベーターに乗れるのはチケットを購入した人から」ということ。チケット売り場は複数ありますので、スムーズに購入できるように準備しておきましょう。ひとつ前のエレベーターに乗れるかどうかが運命の分かれ道です!

初日の出が見えるのは、「南東フロア」と「北東フロア」。エレベーターを降りると初日の出が正面に見える「南東フロア」に誘導されます。

ベストポジションの「南東フロア」はすでに2列目まで埋まっていたため、「北東フロア」に行きました。角度がついているので、初日の出がよく見えるのは北東フロア左側の半分くらいまでがベストポジションになります。

6:00過ぎ、北東フロアからの夜明け前の景色(2014年1月1日撮影)

6:00過ぎ、北東フロアからの夜明け前の景色(2014年1月1日撮影)


6:50ごろ、初日の出が拝めるのはもうすぐ!(2014年1月1日撮影)

6:50ごろ、初日の出が拝めるのはもうすぐ!(2014年1月1日撮影)


【ワンポイント】
  1. 2015年の初日の出営業は、元旦1:00から待機スペース(3階オフィスフロア)が開放される予定。カウントダウンからの流れで訪れる人が増えると予想されます。前列で初日の出を見るなら、早めに待機するのがよさそうです。
  2. ランドマークプラザ1階のコンビニ(セブンイレブン)は、深夜営業していません(7:00~23:00)。飲み物などは事前に買っておきましょう。買いに行ったら開いてなくてショックでした(苦笑)。
  3. トイレは3階オフィスフロアにありますので、ご心配なく。入場前にすませておきましょう。

横浜ランドマークタワー69階展望フロア「スカイガーデン」 初日の出営業
日時:2017年1月1日 6:00~8:00(最終入場7:30)
※待機スペース(3階オフィスフロア)は1:00~開放
入場料:大人1000円、65歳以上・高校生800円、小・中学生500円、幼児(満4歳以上)200円
URL:横浜ランドマークタワー69階展望フロア「スカイガーデン」

続いて、横浜マリンタワーの初日の出営業の混雑状況をレポート!