個性的なお店がずらり・柳小路通の面々

発見!柳小路通り
 柳小路通り入る角に、通りのシンボルである柳があり、新緑の季節は、涼しげに風になびいています。
柳小路通には、昔からあるお店から新しいお店まで、個性溢れるお店が沢山あります。

柳小路通り入る角に、シンプルで機能的な家具が置いてある、インテリアショップ「unico」。東京代官山より発信のお店で、全国に9店舗展開されています。裏寺通りからも入ることできて、この通りの中では一番間口の広いお店です。

そして、中程に進むと「八兵衛さん」を挟み両サイドに戦前からある「静」という居酒屋さんと内肉(ホルモン)と野菜を京料理風アレンジしたお店「御二九と八さい はちべー」 があります。

発見!柳小路通り
 
「静」は、知る人ぞ知る有名店。戦前からあるお店で、壁だけでなくクーラーや天井にまで落書きだらけ・・・。学生さんが多く集まった思い出のお店です。出てくるお料理もアジの天ぷらや出し巻き、ちくわの天ぷらなどなど居酒屋メニューの王道を行くノスタルジックなお店です。

今年で4年目になる「御二九と八さい はちべー」は、新鮮な内肉(ホルモン)と京野菜を懐石風にアレンジして食べられるお店。最近色々な雑誌、に載っているので京都以外のお客様も多いとの事。例えば、「てっぴ」みたいなお料理が「アキレス腱」だったり、今までにないアレンジの仕方のお料理です。お昼のランチは、牛タンハンバーグとすじ肉のシチュー(小鉢、温野菜、デザート、コーヒー付)があります。こちらの方もとてもお得。

発見!柳小路通り
 
その向い側には、「はちべえ長屋」があります。何軒もの個性あるお店が並んでいます。ここは、今年に入りオープンしたお店ばかりです。オーガニック専門のブティック、粘土アクセサリーや古布で作った髪飾りなどの和装雑貨を中心に置いている「くろちく」やの花緒サンダルや帆布を使った和柄の鞄などで有名な「菱屋 Calen Blosso」などのお店が入っています。

次に、柳小路をぬける手間に、カレー専門店「マリーD」が。地元で、カレー好きな人は、ご存じな方が多いお店。お昼の時間帯は、いっぱいで入れない事もあるぐらいです。「ほほ肉のカレー」など、沢山の種類のカレーがあるので必ず迷ってしまいます。

発見!柳小路通り
北側から入る柳小路通りは、昔から変わらぬ風景です。
そして、柳小路通りを抜けると手前には、2軒のお好み焼きのお店が。その一軒創業60年のお店「京風お好み焼 鉄板焼 喜の屋」があります。京都の素材をいかしたお好み焼を堪能でき、楽しみながら自分たちで焼く事ができます。

柳小路通を抜けるとホテル建設予定の工事現場と新京極公園が・・・。公園も綺麗いに整備されているので休憩もできます。

60m程の通りにも古い歴史があり、個性ある新しい店と昔からの店が上手く共存している、そんな京都らしい「ろーじ」も穴場観光の1つに加えてみてください。

<参考サイト>
  • 京都ブランド、SOU・SOUのお洒落な足袋……

  • 美容と健康に効く・肉割烹「はちべー」……


  • ■柳小路通の交通・アクセス:阪急京都線「河原町駅」下車より徒歩5分
    ■柳小路通の地図:Yahoo!地図情報
    ※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。