ガンガラーの谷ツアー


ガンガラーの谷ツアーコース
ガンガラーの谷にて
長い年月、ヒトの社会と隔絶していたガンガラーの谷とはいえ、まったく人が入らなかったわけではありません。そもそも「ガンガラー」という呼称は、巨大な鍾乳洞が崩れ去る時の擬音から来ています。土地の人々に言い伝えられてきたのでしょう。

ガンガラーの谷は、数百年の昔から地元の人にとっての聖地。入り口にそびえている通称ウフシュ(大主)ガジュマルは推定樹齢150年です。女性の子宮をイメージさせるイナグ(女)洞、カミンチュ(神人)や地元の人々が願いを託すイキガ洞(男)の御嶽サニヌーシウタキ(種之子御嶽))・イキガ洞』。

そして、ネイチャーツアーの最終目的地は「武芸洞」です。約1万8千年前の人類「港川人」の居住跡を求めて、発掘が行われている現場を見学します。
ガンガラーの谷ツアーコース
ガンガラーの谷ツアーコース

ガンガラーの谷ツアーコース
ガンガラーの谷でお茶しましょ
なお、洞窟の中には「ケイブカフェ」がオープンしています。のんびりお茶しながら大自然の息吹を感じてみるのもよいですね。年中無休です。営業時間は10時から18時まで。

ガンガラーの谷ツアーは、数名のゲストに対して講師が1名ついてご案内します。時間は約1時間20分。1日4回実施されており、10時、12時、14時、16時出発です。予約は電話のみで、前日までの申し込みとなっています。

予約電話 098・948・4192

『ガンガラーの谷』公式ホームページ
■おきなわワールド 文化王国・玉泉洞
 901・0616 南城市玉城字前川1336番地
 電話 098・949・7421
 おきなわワールド 文化王国・玉泉洞


ツアー参加時の注意
※ 歩きやすい靴、長袖、長ズボン、帽子着用
※ 出発時刻の15分前までに集合
※ 通常雨天時にも開催だが大雨時は中止もあり
※ ツアー前にトイレをすませてください
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。