ホテル(サイパンワールドリゾート)
ミクロネシア最大のウォーターパークがホテルに隣接!
近い、時差が少ない、ということでグアムと並んで子連れファミリーに人気のサイパン。今回はススペ地区にある「サイパンワールドリゾート」に滞在し、昨年4月にグランドオープンしたミクロネシア最大のウォーターパーク「ウェーブジャングル」で遊んできました!

INDEX
■ミクロネシア最大のウォーターパーク!
「サイパンワールドリゾート」は子連れにお得 !
もちろん海だってこんなに楽しい!


子供から大人までみんなが楽しめる、ミクロネシア最大のウォーターパーク「ウェーブジャングル」!

キッズプール
バラエティ豊かなプールで子供たちの笑顔もはじけます!
2006年4月にオープンした「ウェーブジャングル」は、エキサイティングな4つのスライダーと、子供から大人まで楽しめるバラエティ豊かな7つのプールをもつ、ミクロネシア最大のウォーターパークです。

隣接するホテル「サイパンワールドリゾート」に宿泊すれば、滞在中は「ウェーブジャングル」で遊び放題!もちろんスライダーだってどれに何回チャレンジしても無料です。

他のホテルに宿泊しても半日コース(午前or午後)、1日コースのいずれかを選んでたっぷり遊ぶことも可能。すべてのコースにビュッフェランチも含まれています。

身長が120cm以上であれば、4つのスライダーの全てが楽しめます。

トンネル型のスライダーをぬけて、丸いすり鉢状の中を滑ってきた勢いの遠心力でくるくる回る「ブラックホール(写真左)」は、最後に真ん中の穴からプールに落ちます。(このプールは深めなので全く泳げない子供の場合は注意!)

大人も興奮したのは3人乗りのゴムボートで滑る「ウォーターコースター」!ビルの約6階の高さからジェットコースターのような感覚で滑り落ちていくコースは、時に上り坂になったコースを水圧の力で押し上げられ、勢いよく上ったり下ったりを繰り返すのがとってもスリリング。

他にも、トンネル型になっていて暗くて先が見えない「チューブスライダー」と、勢いがそれほどつかず子供も安心の「ボディースライダー」の2本があります。全てのスライダーのスタート地点にスタッフがおり、着水地点にいるライフセーバーは小さな子供につかまりやすい浮き具を投げて、安全に陸にあがれるよう配慮しています。

小さな子供も大丈夫!

キッズプール
小さな子供も楽しめるキッズプール。
身長が120cm未満の子供も、スライダー以外のプールなら遊べます。(※ダイビングプールを除く)

お姉ちゃんやお兄ちゃんの真似をして滑りた~い!というなら、「キッズプール」に短いスライダーと滑り台もついています。ただしこのプール、数分に1度、上部のゾウのバケツの水がひっくり返ってザバーッっとかかるので、怖がりやすい子供は注意してあげてください。

「ウェーブプール」は波のないときは静かです。合図があってから波が徐々におき、大きなウェーブになってくると浮き輪で浮かんでいるだけでも上下する浮遊感がかなり楽しめます。なんでも6タイプもの波がおこせるのだそう。

キッズプール
流れるプール「アマゾンリバー」。
アマゾンリバー(流れるプール)には途中、水が噴き出す部分があったり、滝のように水が流れ込んでくる場所があったり、ペンギンや白くまが日光浴している北極?のような場所を通ったりと、一周するだけでも見どころがいっぱい。プールサイドには貸し出し無料の浮き輪やボート、ライフジャケットなどが置かれているので、子供の年齢や用途に合わせて利用するといいでしょう。

時にはジャグジープールであたたまって、ゆっくり休憩をするのも忘れずに。

「サイパンワールドリゾート」は子連れにこんなにお得 !