飛行機の離着陸時に耳がツ~ンとなるのはなぜ?

子供と一緒に飛行機で移動する時に心配なのが、離着陸時におこる耳の痛みです。これは感じ方に個人差があるようですが、飛行機内で泣きっぱなしの子供を見かけることもあり、こうなると親も周囲の乗客もたいへんです!そしてなにより子供本人が痛みを感じ、かわいそう・・・。

この原因は、離着陸時の気圧の変化で中耳と外耳(鼓膜の内側と外側)の圧力が急激に変わり、鼓膜に痛みを感じるもの。この痛みは赤ちゃんから大人まで誰にでもおきます。

一般的な予防方法としては、唾液を飲み込む、飴をなめる、ガムをかむ、赤ちゃんの場合にはおっぱいを飲ませたりおしゃぶりをくわえさせる、などが効果があります。


特殊フィルターのハイテク耳栓がおすすめ!

それでもこの耳の痛み、耳鳴り、そして聞こえが悪くなる感じは大人でも不快なのだから子供ならなおさらです。

そこでおすすめなのが、「イヤープレーン」という耳栓!

この耳栓は、特殊フィルター(写真左の中に見えている白い部分)が空気の流れをスムースにし、鼓膜への圧力を調節。そして耳に入れると耳障りな騒音はカットするけれど、アナウンスや人の声などはちゃんと聞こえるんです。大人用サイズと小児用サイズがあるので、小さな子供の耳にもピッタリフィット(3才以上)。素材は軟質のシリコンを使用しているので、柔らかい子供の肌にも優しいんです。

使用方法は簡単。耳上部を軽く引き上げ、ギザギザのある円周リング側を耳穴にネジのように回しながら挿入させるだけ。

小さなものなので、紛失したり、赤ちゃんが同行する際に口に入れてしまったり、と言う事がないようにだけはご注意を。


◇イヤープレーン 小児用サイズ 
  1ペア(2個入り) 892円(税込)
  (※大人用サイズもあり)
 
  全国の旅行用品販売店、もしくはネットショップで購入できます。
*関連リンク*
  • 航空会社の子供向けサービス
  • ※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。