京都の観光スポットを総ざらい!

このページでは、京都の主な観光スポットごとに、特徴やおすすめスポットを簡単に紹介していきます。エリアごとに特徴があり、興味関心によって行きたいエリアを選んでみてください。

東山(清水寺・祇園)

写真撮るならまずはここ! 祇園にある辰巳(たつみ)橋

写真撮るならまずはここ! 祇園にある「辰巳(たつみ)橋」

八坂神社・高台寺・八坂の塔・清水寺……など全国クラスの知名度を誇る寺社が密集するエリア。昔、警備上の意図で都の周囲に寺社を並べた名残なのです。また、舞妓や石畳、八ツ橋屋、漬物屋……というような、多くの人にとっての「京都イメージ」は、ここで見つかります。3月には「花灯路」というライトアップイベントが開催され、一帯が幻想的な雰囲気に包まれます。

春の桜、秋の紅葉の素晴らしさは保証付きですが、観光シーズンだと入場規制が行われたり、さほど広くない参道に人が殺到して疲れてしまうかもしれません。そんな渋滞ゆえに東山区は歩いて回れ、が鉄則です。スニーカーで出かけましょう。

嵐山・嵯峨野

嵐山のシンボル「渡月橋」

嵐山のシンボル「渡月橋」

市内からは阪急という私鉄を乗り換えて約30分、もしくは、京都駅からJRで20分程度で到着します。渡月橋をゆっくり見たあとは天龍寺の広大な敷地を見学し、テレビや雑誌でおなじみの竹林を散策して、半日はたっぷり過ごせます。このエリアには、飲食店はあまりありません。市内からパンやお弁当を買って行って、ベンチなどで食べるのもいいですね。

紅葉シーズンなどは大混雑しますが、電車は2、30分も待てば乗れますのでそれほど心配は要りません。くれぐれもクルマでだけは行かないようにしましょう。