海ほたる
素敵な海ほたるの画像を提供してくれているのは、館山「布良海岸」の富崎館さん。
梅雨になると、全国的にホタルの季節。
闇夜にうすぼんやりと発光する姿は、日本の清流があってこそ。日本に生まれたことを喜びつつ、この季節ならではの光の協演を楽しみたいですね。
ホタル観賞なら、こちらの記事もどうぞご覧ください。
そして、陸のホタルのほかに、海にもホタルがいるのをご存じですか。
その名も「海ほたる」。
東京湾に浮かぶパーキングエリアにもこの名前が付けられています。その実体は、海に棲息するミジンコの一種。陸のホタルと同じ原理で発光します。主に太平洋岸に棲息し、房総半島の先端、館山湾の海ほたるが有名です。
ホタルアクシオン館山では、夏の週末の夜、海ほたる観賞バスが運行されます。
そして、房総半島の先端、南房総市白浜町旅館組合では、2007年6月下旬~7月7日の週末、屋内ドームでは陸のホタルと海ほたるの両方を見せてくれるという企画を実施します。
七夕の夜、海辺に泊まり、天候に関わりなく、夜ホタル観賞ができるというのは梅雨の合間の小旅行にぴったりですね。ちょうど館山自動車道が7月3日に全線開通。東京から南房総まで、アクアライン経由高速道路で一直線に結ばれます(約90分)。

白浜町ほたるイベント
南房総白浜のお宿に泊まれば、夜ホタル観賞ツアーに無料で連れていってくれる。お問い合わせや予約は各お宿まで。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。