今年も発表されました「第31回プロが選ぶ日本のホテル旅館100選」。旅行業界関係者投票による総合表彰は、団体送客の観点が重視されるため、例年ほぼ同じですが、毎年の注目は、「小規模和風の宿」が10軒選ばれる「審査員特別賞」。掘り出し宿として注目されています。審査員がメディア系文化人中心で、受賞宿も、湯治宿系あり、しっぽり癒し系ありと様々。
まずは「北日本~東日本」編から。

花鐘亭 はなや

花鐘亭 はなや
登別では小さめの21室。温泉の質は日本最高クラス。
登別温泉の一番手前で現れる小さなお宿。大型旅館が多い北海道で、本州風のサービスを提供し、評判のよい一軒です。和洋アレンジした食べやすい食事、スリッパ不要の館内、きびきび働く作務衣の女性客室係さん、小さいけれど硫黄成分たっぷりの源泉が注がれる温泉浴場が良いと思います。

北海道登別市登別温泉町134
0143(84)2521
地図情報

花明かりの宿 月の池

花明かりの宿 月の池
野の花が咲くようにあちこち灯りが点る館内。
期せずして若女将になった工藤真理さんの、一生懸命さが伝わる宿。女性らしい心配りとセンスに満ち溢れたお宿は、クチコミで評判が広がり、とりわけ女性グループに人気です。地元産の食材を使ったお料理は、月の池オリジナル日本酒が似合います。

山形県上山市湯町3-10
023(672)2025
地図情報