旅行業編

トケ
取消しのこと。
トケた。トケ料。のように使う。日常よく使うが、使っているとき、心のなかでは一抹の寂しさが漂う。(宿泊日の)直前トケであれば、トケ料の請求が頭をよぎる。トケマチとは、取消し待ちのこと。
(関連語)ハモ
払戻しのこと。チケットやクーポン発行済みの場合、トケの後はハモが発生する。京都の夏の風物詩と違って、おいしくはない。
トクヨロ
特別によろしく、の意。
”VIPトクヨロ”とメッセージが来ると、旅館はぎくりとする。何をすればいいのだ・・・?。旅行業からすると、“フルーツでも部屋に入れて、女将が挨拶して欲しい”くらいの意味として察してもらいたいのだが、多くの旅館は意味がわかっていない(か無視している)。学校の先生の予約の場合、ほぼ自動的に流される。
ウナレラヨロ
至急に連絡されたし、の意。
社内連絡のメモに日常的に使われる。本当に急ぎの場合、ウナウナレラ、となる。旅行会社の社員がカラオケに行くと、ウナナ、ウナナ、ウナレラヨ・・・と山本リンダの古い歌の歌詞が変わる・・・(ことはない)。社内結婚の家庭でも、日常的に使われている、ようである。
チャメ
子ども(小人)のこと。
Aチャメは、大人料金の70%、Bチャメは、50%、Cチャメは30%の掛け率となる。旅館の場合、Aチャメは「大人から数品抜いた料理」、Bチャメは「お子様ランチ」、Cチャメは「料理なし」として扱う。Dチャメといって、「布団もなし」だが定額料金とする場合もある。
チャメとは「お茶目」からきた言葉と思われるが、そう思うのは親だけで、旅館館内では、チャメ軍団は何をしでかすかわからず、恐れられている。