ご近所ながら、意外と穴場な韓国&中国ビーチ

中国のビーチというと、透明度が今イチなイメージですが、海南島はごらんのとおり”
どちらも“東洋のハワイ”のキャッチフレーズで呼ばれている東アジアのビーチリゾート、韓国の済州島と中国の海南島(海南島は事実、ハワイと似たような緯度です)。

済州島は韓流ドラマや映画のロケ地として知られ、世界遺産にも認定された景勝地。中文リゾートエリアにはカジノを併設した大規模な豪華リゾートホテルが充実しています。

一方の海南島はここ数年で世界ランクのラグジュアリー・ブランドホテルが続々と進出。ゴルフや温泉、グルメなどのお楽しみも待っています。

どちらも大型豪華リゾート系の至れり尽くせりの滞在。とはいえ、「海の色はどうなの?」といぶかしむ方もいるかもしれませんが、写真のとおりキレイですヨ。

済州島/韓国

狭才海水浴場に近くにある火山島の飛揚島(ピヤンド)(写真提供:済州特別自治道)

狭才海水浴場に近くにある火山島の飛揚島(ピヤンド)(写真提供:済州特別自治道)

韓国の西南端の東シナ海に浮かぶ、韓国最大の島。中央に韓国最高峰のハルラ山がそびえる楕円形した火山島で、ハルラ山の周囲には大小368のオルム(寄生火山)が点在する雄大な風景が広がっています。それは、さながら北海道のような雄大さ。そして珍しい動植物が生息していることからハルラ山は天然記念物に、美しい景観から国立公園に指定されました。さらに2007年には「済州火山島と溶岩洞窟」として、韓国で最初のユネスコ世界遺産に認定されました。

 

各種マリンスポーツも楽しめます(写真提供:済州特別自治道)
リゾートエリアは島の南側にある西帰浦市にある中文リゾート。済州新羅ホテルやハイアットリージェンシー済州島など、きらびやかな豪華リゾートホテルが集まっているエリアです。カジノや免税店、アロマテラピーマッサージができるフィットネス施設など、リゾートにほしいアイテムが揃っています。さらに夜にはファイヤーショーやウォーターショーが開かれ、リゾート気分を盛り上げてくれます。

そして、『チャングムの誓い』や『オールイン』など、韓流ドラマのロケ地としても有名。『太王四神記』のオープンセットはテーマパークになっています。

■アクセス:成田、関空、名古屋、福岡から直行便で約1時間30分~3時間 
■気候:日本とほぼ同じ。ビーチを満喫するなら6~10月