4日間・6日間・8日間でおすすめの海が決まってくる

ホテルをランクアップして優雅な休日を(アナンタラ・プーケット)
パッケージツアーをチェックしてみると、4日間・6日間・8日間がそれぞれのビーチリゾートの旅程の基準となっているようです。たとえば4日間なら、グアムやサイパン、セブなどの日本から直行便で行けるエリア。もう+1日余裕があれば、ランカウイやボラカイ島、パラオなど乗り継ぎがあるビーチでもゆっくりと過ごせるでしょう。

6日間あれば、バリ島やプーケットなどで移動にほぼ1日取られる感はありますが、現地でのんびりとホテルライフを満喫できるはず。8日間以上となると、フライト時間8時間以上のかなり遠方へ足を延ばせます。具体的にはタヒチやフィジーなどの南太平洋、モルディブやセイシェルなどのインド洋、バハマやジャマイカなどのカリブ海なども選択肢の範囲。

このところの傾向(弾丸ツアーの影響!?)として、遠方でも短い日程のツアーがありますが、移動時間を大幅に取られて、現地であたふたしたまま帰国となってしまうかも。上記くらいの目安が必要かと思います。