妖艶な赤い花、彼岸花(曼珠沙華)

秋の彼岸の頃に咲くことから、彼岸花とも呼ばれる曼珠沙華。妖艶な雰囲気に包まれた深紅の花は一目見たら忘れられないですね。

【埼玉】日高・巾着田の彼岸花
【埼玉】日高・巾着田の彼岸花(2007年9月23日撮影)
関東近郊では、日高の巾着田(きんちゃくだ、埼玉県)が彼岸花の名所として知られています。高麗川の蛇行でできた巾着の形をした土地にたくさんの深紅の彼岸花が咲くさまはとても美しいものです。

他には権現堂堤(埼玉県幸手市)、持法院(じほういん、千葉県柏市)、仏隆寺(ぶつりゅうじ、奈良県宇陀市)、葛城古道(かつらぎこどう、奈良県御所市)、萩の茶屋(宮崎県小林市)などで彼岸花が群生している風景を楽しむことができますよ。

可愛らしく丘を真っ赤に染めるコキア

【茨城】国営ひたち海浜公園のコキア
【茨城】国営ひたち海浜公園のコキア(2008年10月12日撮影)
コキアはほうき草という別名を持つ中国原産の草です。もこもことした雰囲気が可愛い緑色の草なのですが、秋になるとこの草の枝が鮮やかな赤色に染まります。

国営ひたち海浜公園(茨城県)では「みはらしの丘」にコキアを植栽。9月中旬から10月にかけて丘全体を真っ赤に染める風景が見られます。100万本にも及ぶコスモスと共に楽しむことができますよ。

鮮やかで可憐な花、サルビアに見とれる

【千葉】マザー牧場のサルビア
【千葉】マザー牧場のサルビア(2008年11月2日撮影)
夏から秋にかけて鮮やかな赤い花をつけるサルビア。秋のマザー牧場(千葉県)では、このサルビアが斜面いっぱいに広がる鮮やかな風景を9月中旬から11月中旬まで楽しめます。

他の地域でも、あわじ花さじき(兵庫県)や、のこのしまアイランドパーク(福岡県)などでサルビアの美しい風景が楽しめます。