「気分転換に環境を変えたい!そろそろ引越ししたいなあ」という人も多いよう。「あきっぽいのね!浮気性?」と言われればそれまでですが、そんな浮気ゴコロだって、好奇心の表れと思えばポジティブなもの。引越しの先には新しい世界が広がっているかもしれませんね。

心機一転に海外へ!

引越し、新生活
大空を駆け抜けたら、気持ちもスッキリ!
彼氏との大失恋がきっかけで、アメリカ行きを決めたYさん。「住んでいたところや街並み、ショップ……。すべてが二人の思い出で包まれていたので、どうしてもあの街から抜け出したかった」。三年間も二人寄り添って暮らしてきたYさん、失恋で心に開いた穴は相当大きなものだったようです。


新生活、マラソン
走る楽しさ!ふとしたきっかけで自分を変えられることも
今までの思い出を振り切るためにも、海外への留学を考えるように。「そんな大胆なことができる?」と自問自答を繰り返しながらも、Yさんはアメリカ行きを決行。

「住環境が変わると自分自身が解放された感じ」。運動をする習慣のなかったYさんもまわりのアスリートに刺激され、街を走りはじめることに。「人はいつでも変わることができるんだなあ、と感じました」とYさん。街を走りはじめるとそこには新しい自分が。走る趣味が高じ、ニューヨークシティマラソンへのチャレンジも果たしました。

ひとりになって淋しい思いをしたのはたった数ヶ月。暗いトンネルを通り抜けると、今まで知ることのなかった強い自分に出会えました。

通勤沿線を変えたい

引越し、新生活、路線
路線を変えるだけでも景色が変わる
新しい自分に出会うためといっても、海外までは行けない!という人も多いでしょう。少しの環境の変化でも新しい自分を発見できることだって。

首都圏在住のMさんも気分を変えるために引越ししたひとり。職場では長時間残業続きでストレスを抱えてしまい、心身ともに疲弊してしまいました。かかりつけの医師からも「一度、環境を変えたら?」。新しい会社に転職を決めると同時に住まいを変えることに。通勤路線を変えることにしました。

引越し、新生活、自然
人と自然に癒される
「環境を変えても…、と疑心暗鬼だったのですが、引越し先の街がとっても自分にあっていたようです」。以前は寝るために帰る場所であった住まい。土地への愛着はありませんでした。

「引越してからは、休日の過ごし方が変わりました」。引越し先は下町人情のあふれるところ。ブラブラと街を歩いたり、近所にある神社、公園などにも散策に出かける機会が増えたそうです。心身のバランスも安定してきたとのこと。「あちこちに史跡もあるので、歴史…、特に江戸時代の生活などに興味を持ち始めました。そんな自分に驚く自分もいて……」(笑)

<<<こんな理由で環境を変えたいという人も