引越し先が社宅だったり、集合住宅だったりすると、多くの引越し挨拶品を用意する必要がありそうですね。そうは言っても、カーテンを新調したり、サイズに合った家具を購入したり、と引越し先での出費は重なるばかり……。どうか挨拶品くらいはリーズナブルに押えたいところ。そんな時、こんなものはいかがでしょう?

「何?これ」と思われないものを

引越し、ラッピング
安価なものもラッピングをすれば、こんなにゴージャスに大変身。中身は台所用洗剤2本【250円】
挨拶品は高価でなければいけない、というわけではありません。挨拶がてらに持って行く、という感覚で選んでみてはいかがでしょう。とはいえ、見た目がいかにも安っぽかったり、「わあ、これいらない」と思われては挨拶先で悪い印象を与えかねません。安くても「気を遣ってくれてありがとう」と思ってもらえるものを選んでみましょう。

地元ならではのもの

何でこんな挨拶品を選んだんだろうと思われないよう、その品を選んだ動機づけも必要となりそうです。それなら地元の名産品がオススメ。”はるばる買って来た”という気持ちが伝わりそうですね。
  • 地元で製造されたお菓子、乾物、工芸品など

引越し、名産品
県の名前と地形がこれだけ出ていると、強く印象に残りそう【210円】


あっても邪魔にならないもの

今すぐ必要と言うわけでもないけど、いつか使うかもしれないというものはいかがでしょう?
  • タオル、ふきん
  • スポンジ
  • ティッシュペーパーカバー
  • 写真立て
  • 文房具
  • 懐中電灯(?)
引越し、アルバム
こんなかわいい写真入れが【315円】
引越し、タイマー
こちらはキッチンタイマー。スパゲティーをゆでる時に重宝しそう!【315円】


引越し、文房具
子どもがいるご家庭にうってつけ。レストランや乗り物の中で飽きてきたら、この道具箱を出して遊んじゃえ!【315円】



次のページ生活消耗品もいいかも!!>>