お引越しの話題で必ず出てくるのが、“どこの業者が良いか”と言う事。いろんな特徴やセールスポイントが有る多数の業者から、一件を選ぶのは大変な作業です。後悔しない業者選びをして頂く為に一読して下さい。

引越しの業者選びは、一種鞄を選ぶのに似ているところがあります。有名メーカーの鞄は、非常に高価ですが、購入して満足している人が多いです。逆に、無名のメーカーの鞄を買った人にも、満足している人は大勢います。 物を運ぶのに充分なものを選ぶのか、より良い品質を求めるかで、選定基準が変わってきます。ご自分の運んで欲しい荷物の内容にあわせて判断して下さい。

ピッカピカの婚礼家具や高価な絵画、美術品、高価な食器類の多い方などは、大手の引越センターをお勧めします。(中小引越センターにも良い所は有りますが、その判断をご自分では出来ないと思います。)料金的には割高ですが、梱包内容などが危なげの無い内容で手配してもらえます。

お子様が大きくなられて、家具もだいぶキズキズになってきた方は、上記のような梱包は必要ないですから、中小の引越センターで充分だと思います。(梱包はしてもらえますが、一部小さ目の家具・家電類は、裸で運んで、荷台で毛布を当てるなどの内容になります。)料金的に2~3割は安くなるはずです。

一人暮しの方や、家具の無い方などは、地元の小さな引越センターや、軽トラックの運送屋さんなどに頼むと良いと思います。(まれに毛布の1枚すら持っていない業者も有ります。御覚悟を…。)

金額だけにとらわれず、自分がどういった形で業者に作業を頼みたいか、自分自身で考えた上で営業マンに相談するのが大切です。営業マンに金額だけを交渉した為に、行き違いで満足の行かない内容になってしまったという失敗談は数多く聞かれます。引越に慣れていない人は、細かいところまで相談した上で、作業の依頼をする事をお薦めします。自分で出来ると思っていても、限られた時間や体力で出来る範囲は意外と狭いものですから…。



■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「配偶者の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築している」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

【経験談例】
40代で夫の不倫が発覚するも、夫婦関係の再構築を選択。子供はぶじ志望大学に進学、夫婦仲も円満になった女性の話(50代、女性)
モラハラ・DV夫との生活に耐えかね、予告なしに家出。離婚調停を経て離婚した話(40代、女性)
W不倫&クレジットカードの使い込みが夫にバレて離婚。シングルマザーとなり、事務職とナイトワークの掛け持ちで生計を立てている話(40代、女性)

☆エクシェアの記事を毎月お得に読めるマガジンこちら
「パートナーの不倫・夫婦関係の再構築」に関する体験談を読むならこちら

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。