ヘアアイロンの巻き方


フォワード巻き

フォワード巻き

毛束の中間から毛先にカールをつくる。
アイロンの長さを利用して巻くと、ホットカーラーよりも
自然なウェーブができる。

 

顔周りを包み込み柔らかい印象に

顔周りを包み込み柔らかい印象に

前方にむかって内側にフォワード巻きにすると、ナチュラルな印象のカールに仕上がる。

 


リバース巻き

リバース巻き

後方にむかって外側にリバース巻きにすると、フェミニンな印象のカールに仕上がる。

 

顔周りに動きが出てフェミニンな毛流れに

顔周りに動きが出てフェミニンな毛流れに

ヘアアイロンには温度調節ができるものもあり、温度や髪質によって異なるが、3~5秒間を目安に巻くと良い。

 


ほぐし方、後処理の仕方


手ぐしを通しカールの流れをなじませる

手ぐしを通しカールの流れをなじませる

カーラーをはずした後、毛束に上から手櫛をとおすと、まとまってしっとりツヤのあるスタイルに仕上がる。

 


カールを裂くようにほぐす

カールを裂くようにほぐす

毛束を裂くようにほぐして広げると、カールがほぐれて、空気感のあるふんわりしたスタイルに仕上がる。









※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。