コボウシインコ

コボウシインコ

学 名:Amazona albifrons
英 名:Spectacled Amazon、White-fronted Amazon
分 布:メキシコ
分 類:オウム目インコ科ボウシインコ属
サイズ:26cm
寿 命:平均40年

コボウシインコは、緑色がベースとなるボウシインコの仲間です。ボウシインコの仲間には、頭や頬の色が違うアオボウシインコやキエリボウシインコなど、30種前後の仲間がいます。今年の夏は、オオキボシインコが登場するCMも流れていましたので、こんな感じの鳥を見たことがある、と思った人は多いのではないかと思います。

ボウシインコは南米からメキシコにかけて生息しており、英名では「Amazon(アマゾン)」と生息地にちなんだ呼び名で呼ばれます。生息地が理由とは思えないんですが、ラテン系の明るい性格をしている子が多いらしいです。

性格が明るいだけでも楽しい家族になるのですが、くわえておしゃべり好きな子が多いらしいので、集合住宅などで飼うのは難しいでしょう。大型インコらしく声は大きいので、ご近所の方もおしゃべりを楽しめてしまうかもしれません。

なお、写真の子はコボウシインコだと思うのですが、もしかしたら別のボウシインコの仲間かもしれません。この子の種類がわかる方がいましたら、ご一報いただけると嬉しいです。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ペットは、種類や体格(体重、サイズ、成長)などにより個体差があります。記事内容は全ての個体へ一様に当てはまるわけではありません。