鳥のウェルネスを考えてみよう!

インコさん
ケージの中だけに注目するのでなく、ケージの外で遊ぶための場所やおもちゃにも注目して欲しいところです。
いきなりですが、ウェルネス (wellness) と言う言葉を知っていますか?
ウェルネスって何なのか説明できますか?

ウェルネスとは、最近耳にすることが多くなった言葉のように思いますが、意味はと聞かれると上手く説明できない人が少なくありません。Yahoo!辞書で調べてみたところ、『健康。積極的に心身の健康維持・増進を図ろうとする生活態度・行動。』とのこと(Yahoo!辞書より引用)。

簡単に言うと、「身体と心の健康を維持し、もっと健康になるために積極的に行う生活態度や行動」ということになりますでしょうか。人間で言うならば、スポーツジムに通って身体の健康を維持するとか、習い事をして頭と心の健康を維持するとか、そんなことになるのではないかと思います。

では、鳥さんにとってのウェルネスとはどういったことになるのでしょうか?
その答えが、TSUBASA シンポジウムで曽我先生が話される講演内容になります。

と、題目だけをお知らせしてもなんだかわからないと思いますので(私はわかりませんでしたよ)、簡単に、どのようなことをお話されるのか次に紹介いたします。

環境の大切さ

ケージで暮らす小さなペットたちにとっては、ケージが一番重要な環境になります。鳥も同じです。羽を広げることのできないくらいに小さなケージだったり、何もおもちゃの入っていない殺風景なケージだったり、めったに掃除されない不衛生なケージだったりしたら、鳥の寿命を縮めていると言えるでしょう。

鳥にとって最適である環境をケージ内に作ること。
書くとすごく簡単そうなんですが、でもこれってかなり難しいのです。ですが、いかに快適な環境を作れているかどうかは、鳥の健康や寿命に関係してしまうので難しくても工夫しなければなりません。

そんなケージの工夫例を、紹介する予定でいるそうです。