モルモットってどんな動物?

両手でちょうど持てるくらいの大きさのペット、それがモルモット。ペットとしての歴史は古いのだけれども、ペットとして飼われることよりも動物園などの「ふれあい広場」でみんなに可愛がられることの方が多かった不思議な過去をもっています。

そのせいか「大人しい」というイメージが強いモルモット。でも実際にはよく鳴きますし、自分をアピールもする動物。一緒に暮らせば穏やかな楽しさを味わえるペットです。

モルモットの身体のしくみ

モルモットの特徴のひとつは毛色の豊富さ。愛らしい顔は、種類や毛色によってちょっと違う印象を与えます。あなたはどの子に惹かれますか?


小さくてもよく聞こえる耳は、音のする方に向いてしまいます。これは警戒心の強さのあらわれかもしれません。

毛で隠れているのでずんぐりと見える身体も、毛のない種類だとよくわかる。実はけっこうスリムなんです。


モルモットはアレルギーのある人にもおすすめ

重症なアレルギーの場合には勧めませんが、軽いアレルギーであるならば、ペットを飼いたい人にお勧めなのがスキニーギニアピッグ。毛の無い種類のモルモットです。

毛が無いだけに温度管理や環境管理には気を使うところですが、それはモルモットを健康で長生きさせることに繋がるもの。頑張りがいのあるところです。


-->>次のページは知っておきたい病気についてです。