▽アロマテラピーにチャレンジ~エッセンシャルオイルの使い方~

アロマテラピーの一番簡単な方法は、お湯を入れたカップに2~3滴エッセンシャルオイルを滴らす方法です。 これだとエッセンシャルオイルだけ用意すれば、どなたでも試すことができます。 (決して安価なものではありませんので、最初は簡単な方法から試してみる方がいいと思います)

エッセンシャルオイルには、ラベンダーやカモミール、ローズマリーなど聞いたことのある方も 多いのではないかと思うものが多いのですが、最初からたくさんいろんな香りを試す必要はないと思います。 匂いには好き嫌いがあります。効用から考えるとコレが一番!と思える香りでも、 ペットが嫌いだったら効果は期待できません。といって、1度試して嫌がられたからこの匂いはダメ、と いうものでもありません。何度か嗅いでいるうちに気にならなくなる匂いもありますので、 ものすごく嫌がられたのでなければ、すぐにはあきらめずに数回試してみて下さい。 また、匂いの濃さ(使うエッセンシャルオイルの量)によってもペットの反応は違うでしょう。 私たちよりずっと嗅覚の優れているペットたち。彼らに嫌な思いをさせないように、 匂いはかなり薄くして使うことを勧めます。 あせらずにペットの好みに合った香りを見つけてもらえれば、と思います。

▽注意すること

市販されているアロマランプやアロマポットを使う方法もありますが、 どの方法でも気を付けて欲しいのはペットが触れることのない場所で行うことです。 匂いは空気中を流れていきます。ですので、決してペットの横で行う必要はありません。 ペットが飲んでしまったり、倒してしまったりしない場所で行うようにして下さい。 市販されているものにはコンセントに差し込んで使うものもあるのですが、 そういったタイプのものは部屋の上側にあるコンセントを使うなどして、注意してあげて下さい。

また、やりすぎないようにも注意して下さい。 アロマテラピーは日に15分くらいで十分効果があります。 やりすぎると刺激が強すぎて逆効果になってしまいますので、 数日~1週間おきに15分程度楽しむようにして下さい。

香りがもたらす効果は絶対的なものではありません。 同じ香りでも効果がある子もいれば、何の効果のない子もいます。 また、香りに対する好き嫌いもありますので、効果ばかりに気を取られずに、 自分もペットも香りを楽しむようにしてもらいたく思います。

香りを楽しみ、ストレスを和らげることまでできてしまったら、 飼い主さんもペットもより楽しく、幸せに暮らせるのではないでしょうか?

<<関連ガイドサイト>>
アロマテラピー  もっと詳しく知りたいと思ったら、是非こちらのガイドサイトを見て下さいませ。