Canon EOS 5D Mark II(ベータ機)
Canon EOS 5D Mark II(ベータ機)
Canon EOS 5D Mark II(ベータ機)
Canon EOS 5D Mark II(ベータ機)
今回はすでにデジタル一眼レフカメラをご使用中の方、それも、エントリークラスモデルを使用中で、今までとはひと味違う写真を~と考えの方にお勧めのカメラです。

かくゆう私も…。
写真歴だけはダテに長いですが、今までのカメラはほとんどがエントリークラス。

今回は、まもなく発売予定のCanon EOS 5D Mark II(ベータ機)のお試しレビューです。
Canonの大昔のフィルムカメラは未だに家にありますが、本格的にCanonのデジタルカメラを触るのは初めて。ちょっとどきどきです。

大きさ・重さが苦にならない!

以前私がフィルムカメラからデジタル一眼レフカメラ(デジイチ)に乗り換えるときに、最初に考えたことは?
私の手はあまり大きくなく、握力も強い方じゃない。
室内の猫を撮るときは、片手で猫じゃらしを振って猫の注意を引いて右手だけでカメラを支えてシャッターを切ることが多いので、大きくて重いカメラは取り扱いが難しいんじゃないか、ということ。

EOS 5D Mark IIは、今使用しているカメラと比べると(バッテリーを抜いた状態で)本体だけで225gの差があります。
しかし実際に撮影してみると、EOS 5D Mark IIは、その重さ・大きさの差をまったく感じさせず、小さい手にもジャストフィット。
グリップを持ったときの安定感が非常に良く長時間片手でシャッターを押し続けてもさほど疲れを感じませんでした。

そして初めてのCanonデジイチにも関わらず

・メニューがシンプルで使いやすく操作方法に戸惑いがない
・ファインダーが見やすい
・ピントが早く、非常にシャープ
・微妙な空や木々の色調を見事に表現

などなど、嬉しい驚き!です。

今使用中のカメラとは画素数の違いもありますが、広角で撮った遠くの被写体もぼやけることなく写っていて超感激しました!

以前写真の大先輩にエントリー機とミドル~ハイクラス機の違いを伺うと
「高級機は使用頻度を考えて頑丈に作られているんですよ」と。
撮影頻度・枚数だけはプロ並みのワタクシ(笑)。初代デジイチは2年半で壊れました(とほほ)。
これを機に、EOS 5D Mark IIに乗り換えようか?と本気で計画中。
 
オートライティングオプティマイザで逆光時も補正OK
絞り優先AE、焦点距離:24.0mm、F6.3、1/320秒、
露出補正:EV-0.7、ISO:100、WB:オート、分割測光