不景気のときこそ夫婦は協力し合って!

俺
俺、参った……
離婚カウンセラーの岡野あつこです! 世界的な不況の波が押し寄せて、株は大暴落し雇用情勢もみるみる悪化。迫りくるリストラの不安、いよいよ会社が危ない……などといった声が聞かれる今日この頃。実は不景気になると夫婦関係も悪化しがちなのです。

もしも、夫が失業してしまったら、妻はどうすればよいのでしょう? どんな態度でいれば、この非常事態をうまく切り抜けられるのでしょうか? 実はこんなときこそ、妻の腕の見せどころ。ただ対応のし方については、夫のタイプにもよりますので、以下を参考にいざというとき夫の支えとなるべく、心の準備としてチェックしておいてもよいでしょう。

夫がもし失業したら?~威張りんぼうの関白夫の場合

このタイプの夫は、自分が家族を養っているという責任感が強く完璧主義でもあります。自分に自信もあるため不測の事態には最も討たれ弱いのです。けれども例え自分がピンチに陥ったときでも、妻の前では威厳を保っていたいのです。

妻は決して夫のプライドを傷つけてはいけません。「世の中がこうだもの。こういうこともあるわよ。でも、私はあなたを信じている。大丈夫よ」など、頼りにしていることを伝えます。すると、このタイプの夫は奮起します。

夫がもし失業したら?~気弱なお子ちゃま夫の場合

このタイプの夫は、妻の尻に敷かれていることに喜びを見い出しホッとします。妻に命令されその通りに動くのが好き。ですから、妻に叱咤激励され尻を叩かれるとやる気を出します。しかし、夫が弱音を吐いたときは、よく話を聞いてあげます。話も聞かずに尻を叩くと、孤立感を深め破滅行動に走りかねません。

「あなたのことは一番私がわかっている。こんな時こそ一緒にがんばるのが夫婦じゃない。少しなら蓄えもあるんだし、あせらずいこうよ」など、伝えます。すると、夫は妻の存在を心の支えにし前向きになることでしょう。