離婚の影を引きずらないで!

離婚の影
私はちっとも悪くない―。何でこんな目に遭わなきゃいけないの?
離婚カウンセラーの岡野あつこです! 離婚は結婚と同じく人生の大きな決断であり大きな節目です。離婚を目の前にした時、しっかり心の整理がついている状態なら、新しい生活にすんなり入って行き易く、前向きに、希望を持って生きていくことができます。

しかし、まだ本当は心の整理はついていないのに、離婚を目の前にしている―。相手に離婚を迫られ急かされている、まだ迷いがあったり混乱しているけれど離婚は秒読み状態になっている、とにかく離婚以外もう道はないということで最終局面を迎えている、などという場合、手続き上の離婚が成立したとしても、いつまでも心は晴れず、離婚の影を引きずってしまいます。こうならないためにも、これから離婚をしようとしている人は、ぜひ、以下のこのチェックをしてみましょう。

■離婚を前にしたときの心の準備・心の整理チェック
  • 離婚に関わる条件についての話し合いは決着しており納得もしている
  • もう十分苦しんでどん底も知ったので、後は這い上がるだけと思える
  • これから離婚をするという事実を自分自身で受け入れられる
  • この関係における相手の非も自分の非も認めることができる
  • 離婚は世間から見たらマイナスイメージだが、自分自身にとってはプラスだと言える。
  • 結婚生活で失ったものもあるが、いろんな意味で得たものも大きいと思える
  • どんな経験も無駄ではなく、自分を成長させてくれるものと思える
  • 離婚をしたら、もう過去を振り返ってうじうじしたりしない
  • 離婚後の夢や目標を既に持っている
  • 離婚をしたら、その事実を誰に対しても隠さず言える
いかがでしょう? 全ての項目についてYESという答えを出せましたか? 納得のいってない状態での離婚は絶対いけません。出せなかった項目のあった方は次のページのアドバイスをご覧ください!

→次ページへ続く~心の整理をして離婚をすれば前向きな再スタートが切れる!