相談所ってあぶれた人が入るところでは?

そんなことはまったくありません。特にバツイチなどこちらに条件がある場合、また相手の条件も気になる場合は、相談所を通した方が安心で確実です。相談所を通して結婚、「本当に良かった!」とおっしゃるある45才、子連れ再婚の女性のこんな談話があります。彼女は公務員、大学教授、銀行員、獣医、会社役員といった人たちとお見合いをしましたが、フィーリングが合わずご縁が無かった方たちも気持ちよく誠意を持って対応してくれたそうです。これは相談所が間に入っていることも大きく影響していると思われます。

費用はどれ位かかるの?またその詳細は?

相談所の費用は、一般的に、入会金、月会費、お見合い料、成婚料などがありますが、これらは相談所によって仕組みが違います。全額を入会当初に払ったらお見合い料や成婚料はかからない所、入会時はそれほどかからないが成功報酬という形で成婚料が必要な所などさまざまです。成婚までかかる費用を合計してみるとだいたい25万円~50万円が目安でしょう。この金額を高いと考えるかはあなた次第ですが、本当に結婚したいのら、やはり結婚したいと真剣に考えている人とお見合いし交際するのが成婚への確実な道と言えます。

お見合い料というのは、相談所がお見合い相手の方へ連絡する費用などが含まれます。通常1回5千円~1万円台という程度の金額です。お見合い料がかからない場合は、それだけ気軽にお見合いができるとも言えます。しかし、お見合い料を支払うことで相談所側が状況を把握できますのでしっかりとサポートし、適切なアドバイスを行ってくれます。相手も自分も「お金を払ってでも」(特に男性側は食事代などを負担するケースが多い)という心持でいることがわかりますので、真剣にお相手選びをすることができるでしょう。

最後に~☆

今回のテーマは結婚相談所ということで確実な出会いのシステムについてお話をしてまいりました。離婚をして、さて次の出会いと言うと結構おっくうになってしまうことはよくあることであり、前の事がトラウマでなかなか再婚まで進まない方もおられると思います。
でも長い人生、やはり暖かい家庭と共に歩んでいきたいという気持ちは人間の本能であり、また楽しみでもあります。本当に結婚をしたいと思ったなら結婚相談所を有効に活用するのもスマートな方法だと思います。是非、頭の片隅に置いておいてください。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。