(2)相談所とお見合いまでのプロセス

入会してからお見合いに至るまでのプロセスは相談所によって大きく異なります。このプロセスの違いは相談所選びの大切なポイントになりますのでチェックしておきましょう。出会いの第一歩となるお相手の探し方には次の二通りがあります。

A 自分で会員ファイルを見ながら希望の相手を選ぶ
自分でファイルなどを直接見て、全会員データの中から自分でお見合い相手の希望を出す方法です。

B 相談所が希望にあったお相手を推薦してくる
会員が出した条件や希望をもとに「あなたと合う方はこの人です」といった形で月(週)に何名かのデータが送られてきます。コンピュータマッチングという方法も最近では一般的になってきました。

A、B両方の方法をとっている相談所もあります。

いずれの場合も会いたい相手を自分で決め、相談所へお見合いの申し込みをします。相談所はあなたのデータを添えて相手(あるいは相手の所属する相談所)へ申し込みの旨を伝えてくれます。相手の方もOKということになるとお見合いが成立します。もちろん、あなたがお見合いを申し込まれるという逆の場合もあります。

*通常、会員データには年齢、家族構成、相手への希望など必要事項は記載されていますが、個人名や住所、電話番号などは機密になっています。会員はすべて会員番号で管理されていますので、この段階でプライバシーが侵害される可能性はありません。

(3)どんな相談所が最適なのか?

1)細かい要望に合わせてくれる相談所

あなたがお見合い希望の相手を望んだとしても、相談所によって相手に伝えてくれる頻度が違います。希望があるとすぐに伝えてくれる所もあれば、月に1回など制限を設けているところもあるのです。異性会員からあなたに申し込みがあったとしても同じことです。人の気持ちはタイミングが大切。希望に合わせて迅促に相手に伝えてくれるところが良心的といえるでしょう。

2)月のお見合いの数が多い相談所

相談所にせっかく入会したのになかなか良い相手とお見合いできない、という声を聞きます。出会いのチャンスを増やすには臆せず「良いな」と思ったらたくさんの方に申し込むこと、そして相手に対する希望の幅を広げることです。相談所によっては月に申し込めるお見合いの回数を制限しているところもあります。たとえば月に5名というところと15名では大きな差があります。何名までとお見合い出来るのか事前に必ずチェックしましょう。