◆◇ 日焼けだけが目的じゃない ◇◆

INDEX
1. ビーチ選びと天気で7割が決まる 1/2/3
2. 持参すると楽しさ倍増のアイテム 1/2/3
3. お昼の楽しみ=海の幸 1/2/3
4. 帰途の時間調整も楽しみに転換 1/2/3
5. 関連リンク 1/2/3

イメージ画像(撮影者:ガイド)前回『あなたの一票』で行ったアンケート調査でも、夏のデート一番人気だった海デート。日々の生活では、うっとうしい灼熱の太陽も爽快感に変わり、肌に触れる潮風と、耳に届く波音が、2人の心を癒します。

海シーズンは今だけ! 海水浴デートで、日々の疲れやストレスをリセットするためのテクニックをご紹介します。

1. ビーチ選びと天気で7割が決まる

海デートで最も大切なのがビーチ選び。タイプ別ビーチの特徴に合わせ、関東近郊の海水浴場例を紹介すると、

(1) 若者が多く集まる賑やかな人気ビーチ

→最新の水着を着たカップルや男女別グループで賑わいます。『江ノ島西浜』『千葉・御宿中央』『伊豆白浜中央』など

(2) 家族連れや車で行くカップル向きのビーチ

→レジャーシートやクーラーボックス持参のカップルや男女混合グループが多い。『九十九里片貝』『鎌倉由比ガ浜』『伊豆弓ヶ浜』など。

(3) 穴場的な小規模ビーチ

→地元や常連カップルが多く、落ち着いた海水浴にピッタリ『三浦・和田浜』『三浦・荒井浜』『伊豆戸田』『千葉・沖之島』など


また、海までの交通手段も大事な要素。土日やお盆期間中に行く場合は、 道路渋滞を避けるため電車が望ましいところ。車で行く場合はできるだけ工夫しましょう。早朝出発、帰路休憩による時間調整と、多少遠回りでも、海岸沿いの道を避けるのが基本です。

そして気になるのが当日の天気&気温。候補を方面別に複数予定し、当日の朝、天気予報サイトの海水浴場別天気予報を見て、晴れそうな場所へ向かいましょう!

次ページでは、快適なビーチ・アイテムをご紹介します。