試験10日前まで復習重視で、知識を固定化せよ!

画像の代替テキスト
精神的につらい季節。しかし憧れの大学を夢に見ながら、もうひと踏んばり
センターまで秒読み、主要私立大学の入試まであと少し。受験生はかなり不安になる時期です。この時期になると、精神不安で相談に来る生徒が必ず出てくるもの。合格という確証がない選抜試験に臨まなければならないことは大きな試練と言えます。ご家庭での暖かい対処が必要ですが、いたずらに腫れ物に触るようにせず、子供を信じてやってください。

これからは基本的に新しいことに手を出すより、今までやってきたことを復習して、知識をより確実なものにすることが大切です。それによって自然に、より心が安定し、入試に対する心構えも出来てくるものです。直前の勉強のポイントは、

1.新しいことには手をださない
2.赤本を中心にした復習をしていく
3.基本事項の確認で安心感を持つ

新しい不安定な知識を増やすより、今ある知識をより確実なものにすることで、さらに合格に近づきます。合格最高点を取ろうとするのではなく、合格最低点を取ればいいのだと自分を安心させましょう。もちろん新しい問題集を買うなどもってのほか。

>>受験直前までの過ごし方は?>>