豆腐チゲの老舗「ソーコンドンスンドゥブ」

看板
赤い看板が目印
ロサンゼルスで最初の豆腐チゲ専門店で、現在でも「スンドゥブ(韓国語で豆腐チゲのこと)と言えば、ココ」と定評のソーコンドン。化学調味料を一切使用せず、自然素材のみでとったダシが美味しさの秘訣だとか。韓国人はもちろんのこと、日本人やアメリカ人にも大人気です。

カルビ
お好みの具と辛さをチョイスできるのがうれしい
メニューは10種類ほどあり、肉類、魚介類、キノコ、キムチなどの組み合わせ。人気メニューの「コンビネーション」には牛肉、豚肉、アサリ、えび、カキが入っていて、とてもお得です。辛さのチョイスは、まったく辛くない「Non-Spicy」から激辛の「Very Spicy」まで4段階に分かれています。Non-Spicyにはまったくコチュジャンが入っていませんが、ダシの旨みがよりひき出されて美味しい、となかなか人気です。

お通しの中で特に人気なのは、さっぱりとした水キムチ。その他、オイキムチやナムル、ケジャン(生蟹の唐辛子のタレで漬けたもの)、さつま揚げなどご飯が進む小皿料理が目白押し。もちろん、ご飯はお替り自由です。

スンドゥブが出てきたら、まずは卵を割って入れ、軽くかき混ぜましょう。アツアツの内に食べてしまうのがポイントです。ご飯をスンドゥブの中に入れておじや風にして食べても美味しいです。食べ終わったら、ご飯が入っていた石釜にお店の人がお水を注いでくれます。これは、石釜に残ったおこげをお茶漬け(ヌルンジ)にして食べるため。お口の中がさっぱりしますし、消化を促進させる作用もあるそうです。

<DATA>
■ So Kong Dong Soon Tofu
  • 所在地:2716 W Olympic Blvd Ste 104 Los Angeles, CA 90006(Hoover Aveとの交差点近く)

  • TEL:(213) 380-3737



  • その他、まだまだオススメスポットが満載のコリアタウン。24時間眠ることがなく常に活気に溢れたこのエリアですが、大通りから一歩離れると、廃墟が立ち並び、あまり治安の方は良いとは言えません。一人歩きはなるべく避け、タクシーか車での移動をオススメします。
    ※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
    ※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。