今、私の友人は年代柄、小さな子供を抱えている主婦が結構多い。でも独身・新婚時代はかなり旅行をした方だから、子供向けスポット中心の旅行だとちょっと物足りない様子。でも子供たちには楽しい思い出を作ってあげたい・・・そんな問題をうまく解決するロサンゼルス満喫プラン!

どこで遊ぶ?

サンタモニカ・ピアでは大きな桟橋が遊園地となっており、ローラーコースターや観覧車、1922年のものを復元したメリーゴーランドなどちょっとしたアトラクションになっている。近くのオーシャンパークからの夕焼けはとても美しいので見逃せない。

サンタモニカから西24キロのところにあるマリブ・ラグーン州立公園もカリフォルニアの美しい自然を満喫できるところだ。サーファーのメッカであり、釣りや、バードウォッチング、ピクニックもできるのでアウトドア派の家族にぴったり。マリブ・ラグーン博物館ではマリブのインディアン時代、スペイン植民地時代からの歴史に関する展示物を見学できる。

そして夜景を見るならぜひ、 グリフィス天文台を訪れたい。夏の間毎日午後10時までオープンしている。一般公開されている中では世界で一番大きい望遠鏡から天体を観測できる。幻想的なプラネタリウムショーもアメリカならではの醍醐味だ。



どこに泊まる?

ロサンゼルスでは全てに便利なロケーションというのはない。というのも市自体が広範囲に広がっていて、みどころが点在するからだ。そこでここではアナハイムとサンタモニカの2つの地域をお勧めしたい。

まずディズニーランドを攻略するためにお勧めホテルが、 アナハイムヒルトン。ダブルサイズベッド2つが入った部屋は家族4人でも十分なサイズ。部屋にはディズニーチャンネルやHBOの子供向きのケーブル番組が無料で見え、コーヒーメーカー、ドライヤー、アイロンなどが完備。5階には大きな屋外プールと屋内プール、ジャグジー、サウナなどもあり、テーマパークでの疲れを癒してくれそうだ。ディズニーランドへのシャトルバスも無料。(一泊$180くらいから)

ロサンゼルスといえばやはりビーチ。、 ローズ・サンタモニカ・ビーチホテルではシーズンにはビーチへの無料シャトルバスと子供用のプログラムがある。(一泊$270くらいから) ホテル・オセアナは便利なオーシャンアベニューに位置し、部屋によっては太平洋を見渡せる。全室スイートタイプのスタイリッシュなホテルだ。キッチン、大きな冷蔵庫、リビングエリアなどがあるのでまるで家にいる気分。子供たちは、バルコニーのデッキチェアーや部屋に備えられたセガのゲームに大喜びするに違いない。なおホテルオセアナからビーチまでは187歩ということ。(一泊$340くらいから)

次回は2月にオープンしたばかりのディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーを中心に家族で楽しめるロサンゼルスを案内したい。乞うご期待!

■All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/6/1~2021/6/30まで

・【誰でも回答可】「毎月の家計についてのアンケート」に回答する
抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

・【40歳以上限定】「相続と親の資産管理についてのアンケート」に回答する
抽選で20名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。